FC2ブログ

大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

横井小楠

本日の「龍馬伝」を見ていて、横井小楠の描かれ方に違和感を感じました。
クールでスケールを感じさせない矮小な人物でしたよね。

よく幕末物で、龍馬の師匠:勝海舟の言葉として出てきます。
「オレはこの世の中で怖え人物を二人見た。薩摩の西郷と熊本の横井小楠だ。」と
この表現からすると、かなりの鋭い人物だったのではないでしょうか。

当時としては最先端のアメリカにおける大統領制を理解していたと言われています。
結局あまりにも思想が進み過ぎていたので、誤解され明治2年に暗殺されてしまいます。
亡くなり方も大村益次郎とよく似ていて、言論が周りとかみ合わず齟齬を生じるタイプのような気がします。

もっと高く評価されてもいい人物だと思いましたので、ちょっと弁護したくなりました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード