FC2ブログ
2010.05.02 龍馬と海舟
龍馬(福山雅治さん)と海舟(武田鉄矢さん)はかなり息が合ってますね。
多分、武田さんがうまくペースに乗せているような雰囲気がします。
さすがに年の功で、どういう状況でも面白く見せるというエンターテイメント性を武田さんには感じます。

今回の「龍馬伝」を見ていて思ったのは、土佐藩以外の登場人物をわざと薄っぺらく描いているのかしら。
三条実美とか一橋慶喜とか眉を薄くしたり薄笑いを浮かべて、ちょっと変質的なタイプです。
貴人の優雅さや上品さのかけらもありませんね。
今後出てくる西郷など倒幕側の人物は、どういう描かれ方をするのでしょうか。
私の予想ではかなりコミカルなキャラで行くような気がしてます。

福山龍馬と武田海舟は随分と軽いノリで、リズムを出しています。
遡って90年の「翔ぶが如く」では、佐藤浩市さんが龍馬で林隆三さんが海舟でした。
こちらも歯切れのいいセリフ回しで、勢いのある龍馬と海舟でありました。
この組み合わせ今でもかなり気に入っていますが、果たして福山龍馬と武田海舟の今後はいかに。
ますます目が放せませんね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/90-b97d3ead