大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

隠れイチョウ

今朝のニュースで鎌倉鶴岡八幡宮の大銀杏の木が倒壊したことを知りました。
今年も初詣に行って、石段の横にあったのを記憶しています。
一説には、鎌倉幕府3代将軍:源実朝を暗殺した公暁(2代将軍:源頼家の子)が
この木に隠れていたという話が残る由緒ある木でとても残念なことです。

この辺の出来事は79年「草燃える」くらいでしか描写されていませんが、
線の細い実朝役を篠田三郎さんが演じていたのを覚えてます。
戦国時代や幕末物と異なり、めったに作品とならない時代のことですから、
完全版DVDでの発売が待たれる逸品です。

このブログで最低のミスキャストとこきおろした、92年「信長」で徳川家康を
演じた郷ひろみさんもこの作品に出てました。
この時は2代将軍:頼家役でしたが、これは文句なしにハマッてました。
北条氏にうとまれ次第に追い詰められる悲劇の将軍。
そして実の母:北条政子(岩下志麻)との葛藤。好演でしたね。

それとやはり悲劇の将軍となった実朝の篠田さんもハマッてました。
篠田さんの困ったような表情は、万年青年のような爽やかさがあります。
もっとよかったのが、77年「花神」での吉田寅次郎(松蔭)ですね。
純粋な理想主義者の松蔭像をうまく引き出していて、
松蔭→高杉晋作→大村益次郎と続く長州藩の青春グラフィティの先導役を
無事勤めていましたよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鶴岡八幡宮 大銀杏 銀杏

明日鎌倉に行きます。 明日鎌倉に行きます。鎌倉に紅葉を見に行きます。鎌倉の方の地理がまったくわかりませんのでアドバイスお願いします。まず、北鎌倉と鎌倉どっちの駅におりたら紅葉を楽しめますか??また、おいしいお菓子を出してくれるお店があったら教えて下さい

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード