FC2ブログ
三日目の午後は、せっかく会津地方に来たので只見線に乗って奥会津を旅することにしました。
地元のお店で昼食を済ませて、再び猪苗代駅に戻ってきました。
正面に「野口英世記念館」の案内写真があったので、寄ればよかったかなと少し後悔。
IMG_20190625_122243.jpg
こちらが磐越西線・会津若松行きのディーゼルカー。
IMG_20190625_122422.jpg
昼なので車内はガラガラでした。
IMG_20190625_122552.jpg
そして、13:07会津若松駅で只見線のディーゼル車キハ40に乗り換えます。
IMG_20190625_130545.jpg
超ローカル線である只見線の列車は2両編成でしたが、意外と混んでました。
割と人気があるのですね。一日に5本しか走っていません。
IMG_20190625_130913.jpg
会津平野を迂回しながら、阿賀野川を渡ります。
IMG_20190625_131906.jpg
遥か彼方には会津のシンボルである磐梯山の雄姿がありました。
IMG_20190625_133050.jpg
途中の会津宮下での年季の入った駅名表示。
IMG_20190625_143029.jpg
只見川沿いを時速2~30kmくらいで登って行きます。
IMG_20190625_143627.jpg
窓も開けられるので、今では珍しいこんなショットも撮れます。
IMG_20190625_144847.jpg
2015年の水害で直通運転ができなくなり、途中の会津川口駅から折り返し運転となります。
これより先は代行バスとなります。
IMG_20190625_145927.jpg
約2時間のローカル線の旅でしたが、私はここから再び引き返して予約した温泉宿に向かいます。
15:27出発。
IMG_20190625_150011.jpg
只見線は只見川を右に行ったり左に行ったりして戻ります。
IMG_20190625_152809_1.jpg
なんとも、のどかですなー。この雰囲気を味わいに多くの鉄道ファンが訪れます。
IMG_20190625_155926.jpg
そんなこんなで16:17に宿の最寄り駅に到着して、会津若松行きの列車をお見送りします。
IMG_20190625_161745.jpg
20kmちょっとを50分くらいかけましたかね。会津柳津駅です。
IMG_20190625_161803.jpg
無人駅を降りると、SLが保存されてありました。かつてはここを走ったのでしょう。
IMG_20190625_161857.jpg
なんとなくなつかしい昭和の面影が残る駅舎ですね。
IMG_20190625_162116.jpg
駅から30分ほど歩いたところにある「町立つきみが丘温泉センター」は、だだっ広い15畳の和室にポツンと布団が敷かれてありました。
IMG_20190625_171622.jpg
夕食はメインのヒメマスを中心に質素ながらもボリュームがありました。
これで2食と温泉つきで6500円はリーズナブルでしょう。
IMG_20190625_180105.jpg
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/550-d0bc358e