FC2ブログ

東北城めぐりの旅②浪岡城

二日目は秋田から青森行き8:37発の「特急つがる1号」に乗り込みます。

IMG_20190624_082954.jpg
埋め立てられ農地となった八郎潟の向こうには、昨日行った男鹿半島の山が見えます。
IMG_20190624_085338.jpg
この山々は世界遺産の「白神山地」であります。
IMG_20190624_093227.jpg
弘前を出て青森の手前の浪岡駅に10:54に到着です。
ホントJR東日本の駅はキレイになりましたね。
IMG_20190624_110338.jpg
駅から15分ほど歩くと朱塗りの橋が見えてきました。
ここからが城下町なのでしょうか。
IMG_20190624_112409.jpg
「中世の館」という博物館のレトロモダンな建物が見えてきました。
残念ながら本日は休館日のようです。
IMG_20190624_112550.jpg
さらに歩くこと10分で中世の城・浪岡城の入り口に到着しました。
南北朝期から浪岡北畠氏の居城でしたが、戦国期に津軽氏に攻め滅ばされてしまいました。
IMG_20190624_113118.jpg
入り口からは川沿いに広大なアプローチが続きます。
IMG_20190624_113347.jpg
こちら側は搦め手になるようで早速、「内館」という本丸に突入です。
IMG_20190624_113806.jpg
こういう配置で私は左下から進入してきたことになります。
IMG_20190624_120818.jpg
内館には城主の居館があったものと思われます。
IMG_20190624_113908.jpg
空堀の向こう側には西館と呼ばれる郭が存在します。
IMG_20190624_114027.jpg
内館からは川の南側に広がる田んぼが見えます。のどかですね~。
中世からここら辺りは豊かな土地だったのでしょう。
IMG_20190624_114326.jpg
西館の方へ渡ってみましょう。
IMG_20190624_114932.jpg
こちらも内館と同じくらいの広さで、奥方とか親族が暮らしていたことでしょう。
IMG_20190624_114959.jpg
続いて北館に向かいます。
IMG_20190624_115350.jpg
板塀が迷路のようになっていますが、館や壁が複雑に並んで敵の侵入を食い止める構造になっていたのでしょうね。
ここらに武士団が住んでいたのかもしれません。
IMG_20190624_115427.jpg
北館は生活感がかなりあります。
IMG_20190624_115846.jpg
進入した北館から振り返ると、津軽のシンボル「岩木山」が大きく見えていました。
IMG_20190624_120136.jpg
浪岡城を散策後再び浪岡駅に戻ってきました。
駅の少し手前で「駅前温泉」を発見!
汗もかいたし、次の列車まで時間も少しあるので、入ることにしました。
料金は350円と書いてあります。
IMG_20190624_131437.jpg
時間が早いので客は私1人で一番風呂のようです。
茶褐色のいい湯でありました。
IMG_20190624_131611.jpg
スポンサーサイト



2019/07/01 12:38 |城めぐりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |