FC2ブログ

大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

西日本ドライブ旅行②雲仙・天草

車であちこち寄りながら、やがて九州の雲仙まで来てしまいました。
素晴らしい桜の季節に以前から行きたかった原城を訪れました。
IMG_20190412_103934.jpg
原城は天草四郎を中心にキリシタン教徒が籠城した「島原の乱」で有名なところです。
眺めが素晴らしいところですね。
IMG_20190412_105125.jpg
かつての堀の跡も残っています。
IMG_20190412_105424.jpg
この辺りは二の丸、当時の九州では熊本城に匹敵するくらいの巨大な城郭ではないでしょうか。
IMG_20190412_105504.jpg
後を振り返ると、雄大な普賢岳の姿がありました。
IMG_20190412_105547.jpg
桜とともに芝桜も咲いています。
IMG_20190412_105830.jpg
曲輪の向こう側には船着場もあり、そこから有明海と熊本地方を望むことができます。
この城の縄張りの雄大さが認識できる風景です。
IMG_20190412_105944.jpg
いよいよ本丸に突入します。
IMG_20190412_110527.jpg
完全に破壊されていますが、固い門で閉ざされていたことでしょうね。
IMG_20190412_110714.jpg
ここが原城の本丸です。
IMG_20190412_110723.jpg
桜と有明海のコントラストが美しい。いい時に来ました。
IMG_20190412_110950.jpg
本丸の桜も見事です。
IMG_20190412_111312.jpg
片隅には祈りを捧げる天草四郎の像がありました。
悲しい物語が頭をよぎります。
かつて松倉氏の島原城を訪れたことがありますが、僅か4万石の大名にしては巨大な城郭でした。
農民に重税を課して分不相応な城を建てたので、乱が起きたのだろうと推測したものでした。
IMG_20190412_111526.jpg
本丸の裏側に回るとかつての石垣が残っていました。
IMG_20190412_111805.jpg
原城の感激もそこそこに口之津という港からフェリーで天草に渡ることにしました。
IMG_20190412_121905.jpg
30分ほどで対岸の鬼池というところに着きます。
IMG_20190412_124324.jpg
天草は初めてなので、下島の外れにある富岡城というところまでやって来ました。
IMG_20190412_142257.jpg
かつては島だったところが砂州でつながり、まさしく突端という感じです。
IMG_20190412_142656.jpg
ここも眺めが素晴らしいところでした。
IMG_20190412_142927.jpg
立派な資料館とともに、なぜか勝海舟たちの像が有明海を見つめていました。
IMG_20190412_142956.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード