FC2ブログ

大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

JR秋の乗り放題パス②大垣

滋賀県の近江八幡で1泊し、翌日は大阪で用事を済ませました。
そして向かったのは岐阜県の大垣。ここで2泊目の宿をとりました。
「おくのほそ道」で芭蕉が旅を終えた町であります。
IMG_20181011_153928.jpg 
大垣は2度目の訪問ですが、前回は大垣城が中心でしたので今回は「水の都」といわれる掘割を中心に歩いて見ましょう。
駅南口から歩いて5分くらいのところに堀川が流れていました。
「さみだれをあつめて早し最上川」早速の芭蕉句碑ですね。
IMG_20181011_154633.jpg
季節的にでしょうか、それとも休日だけなのでしょうか。
堀川下りはやってないようです。
芭蕉もここら辺りから「おくのほそ道」の旅を終え、故郷の伊賀上野へ船で帰ったそうです。
IMG_20181011_154754.jpg
大垣は湧き水も有名なところで、ここ八幡神社にあるのが源泉のようです。
IMG_20181011_155201.jpg
堀川に沿って1kmくらい歩いてきました。
ここらまでが大垣城の外堀のようで、船着場の終点が見えています。
IMG_20181011_160253.jpg
近くに「奥の細道むすびの地記念館」という芭蕉の足跡を展示してあるところがあったので、
もちろん入館しました。入館料は300円とリーズナブルです。
3Dシアターが秀逸でもっと見たかったのですが、入館が16時過ぎで17時閉館であきらめました。
芭蕉好きにはここはオススメです!
IMG_20181011_165940.jpg
地味な町だと思っていましたが、案外の風情で寄ってよかったと思いました。
IMG_20181011_170054.jpg
駅の反対側(北口)方面にホテルをとっているので、中山道のたたずまいを残す道を戻ります。
IMG_20181011_170638.jpg
途中、大垣城の再建天守が見えたのでちょこっと寄ってみました。
戸田なんとかというあまり有名でない武将の騎馬像とのアングルです。
ここの天守も空襲で焼かれコンクリートで再建されたもので、とても残念な気持ちがします。
IMG_20181011_171648.jpg
ライトアップされた姿は、それなりに美しいものです。
IMG_20181011_171801.jpg
各駅停車の旅つづく・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード