FC2ブログ
2018
10.15

JR秋の乗り放題パス①田中城

Category: 列車の旅
鉄道の日(10月14日)を記念して、「JR秋の乗り放題パス」(7710円)が発売されたので、
早速それを利用して大阪までの普通列車の旅と城めぐりをしてきました。
ちなみにこのパスは「青春18切符」と似ていますが、3日間連続使用で普通列車のみで新幹線や特急には乗れないという制約があります。
静岡を過ぎ、安倍川を渡るころには最前列の座席をゲットして「乗り鉄」の面目躍如です。
IMG_20181010_115425.jpg 
座席はこんな感じで自分だけの世界に入り込めます。
IMG_20181010_120336.jpg
3時間半ほど乗車して西焼津という駅で下車します。
IMG_20181010_121625.jpg
目指す田中城は歩いて30分くらいのこの橋の向こう側にあります。
城の山側の方に東海道が通っていて、6年前に東海道53次を歩いた時にもこの城の存在を知っていたのですが、
先を急ぐために見学できなかったことを後悔していましたので、今回はその時のリベンジであります。
IMG_20181010_123039.jpg
かつての城内に足を踏み入れたようで、三日月堀の跡がありました。
田んぼのところが掘跡で、その向こうに人工的な土塁が盛り上がっています。
この辺の住所は田中2丁目なんですね。
IMG_20181010_124354.jpg
本丸跡である小学校に到着しました。
この城がお城好きに有名なのは、本丸を中心とした同心円で堀と郭が形作られていることです。
IMG_20181010_124614.jpg
さすがというか、校内には田中城の模型が造られています。
IMG_20181010_124815.jpg
「藤枝市立西益津小学校」という風格のある校門がありました。
IMG_20181010_124927.jpg
校門の先には二の門跡と二の堀の一部が残されてありました。
IMG_20181010_125155.jpg
なんとなく往時がしのばれる風景です。
IMG_20181010_125236.jpg
反対側から眺めるとこんな風景。
IMG_20181010_125412.jpg
さらに円の外側に歩いて行くと、外堀がありました。
IMG_20181010_125642.jpg
ここは外側の三の堀なのですね。右手には中学校があるようです。
明治以降は日本の城郭のほとんどが学校や軍部の敷地になりましたが、ここもそうなんですね。
IMG_20181010_125754.jpg
現存する水堀は以上の2ヶ所のようです。
IMG_20181010_125927.jpg
駅に戻るに際して、小学校の周りの道を歩くと円形であることがよく分かります。
IMG_20181010_130342.jpg
堀と廓(曲輪)をこのように円形にしたのは武田信玄の配下である馬場美濃守でしょうか。
この馬出を見ると、なんとなく武田流の築城術があちこちにあるようです。
IMG_20181010_130715.jpg
駅に戻る途中の川沿いには下屋敷跡に本丸櫓が復元されてありました。
IMG_20181010_131148.jpg
堀に見立てた川の外側に城の防衛線である屋敷が出丸として建てられたことが分かります。
IMG_20181010_131318.jpg
櫓の1階には田中城のミニチュアが置かれていて、この城が円形であることが見て取れます。
右下にこの下屋敷が配置されてあります。
本丸、二の丸、三の丸に続いてここが防衛の最前線になっていますね。
IMG_20181010_131807.jpg
櫓の2階は資料室となっています。
そうそう、この城を有名にした話がもう1つあります。
徳川家康が鷹狩りの帰りにここに立ち寄り、当時京で流行っていた「鯛のてんぷら」を食したところ、
食あたりを起こし、それがきっかけで死に至ったということです。
(元々は胃がんを患っていたことが主な死因というのが通説です。)
IMG_20181010_131840.jpg
西焼津駅から各駅停車の旅はさらに続きます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/528-f9d580db
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top