FC2ブログ
2018
07.06

九州1周鉄道の旅②

Category: 西郷どん
鹿児島駅で急遽下車して雨の中、市内を散策しました。
鹿児島駅は市電の発着点になっていますが、今日は利用しません。
IMG_20180608_112720.jpg 
ちょっと歩くと鶴丸城のお堀が見えてきました。
IMG_20180608_113933.jpg
この橋は「篤姫」や今回の「西郷どん」でもよく出てきますね。
IMG_20180608_114155.jpg
今日は少し上から西郷さんの銅像を見てみました。
IMG_20180608_115859.jpg
西郷さんの先には島津斉彬公を祀る照国神社があります。
鳥居の先の城山には1度は泊まってみたい城山ホテル鹿児島(旧城山観光ホテル)が見えますが、
次回家族を連れて来ることにしましょう。
IMG_20180608_121345.jpg
毎度、斉彬公の銅像です。
IMG_20180608_121841.jpg
照国神社から繁華街の天文館はすぐ近くです。
IMG_20180608_123046.jpg
少し休みたかったので、天文館の「むじゃき」に寄って名物の白熊を食べてみました。
今日はマンゴー味にしてみました。900円也
IMG_20180608_124234.jpg
天文館公園を抜けて甲突川の川沿いに出ると、本日の目的である「西郷どん大河ドラマ館」がありました。
入場料は600円で内容はまあまあでしたが、最後に買ったお土産売り場の「つきあげ(さつまあげ)」は家族に評判がよかったです。
IMG_20180608_132355.jpg
観光バスが何台も来ていて、かなりの人数が入場していました。
さすがに大河ドラマの影響はスゴイですね。
IMG_20180608_132637.jpg
先ずは西郷どんが迎えてくれます。
IMG_20180608_133141.jpg
西郷家のセットが再現されてありました。
IMG_20180608_134807.jpg
斉彬さんと篤姫の2ショットです。
IMG_20180608_135015.jpg
小1時間ほど大河ドラマに浸った後で、甲突川の橋をわたり鹿児島中央駅に向かう途中で
右手にこんな石碑がひっそりとありました。
ここでは大久保どんはかわいそうなくらい人気がないのですね。
IMG_20180608_140410.jpg
さらに中央駅まで歩くと左手の公園のところにはこんな石碑がドンとありました。
維新の三傑のうちの二人ですが、待遇がかなり違うと思いますよ。まあ、仕方なか。
IMG_20180608_144214.jpg
お腹もペコペコになったので、中央駅の駅ビルでの昼食はやっぱり「黒豚とんかつ」でしょう。
食べてみて、とんかつは断然黒豚だと再認識しました。
IMG_20180608_152005.jpg
お腹を満たした後、今回は西郷どんスペシャルなので武の西郷屋敷跡まで足を延ばしました。
IMG_20180608_154935.jpg
ここは明治6年の政変以降に西郷さんが隠棲していた屋敷だそうです。
IMG_20180608_155146.jpg
中央駅の反対側まで散策して、再び中央駅に戻ってきました。
IMG_20180608_153710.jpg
夕方5時過ぎの「新幹線さくら」で昨日出発した小倉に戻ることにしましょう。
宮崎まで日豊本線で5時間、さらに鹿児島まで2時間の合計7時間かかった在来線特急が新幹線では僅か1時間40分で到着しました。
しかしながら時間はかかってもローカル線の方がどれだけ楽しかったことでしょうか。
IMG_20180608_170254.jpg
おわり。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/523-9aad143b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top