大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

沖縄への旅

沖縄でもあちこち歩いてきました。
那覇空港からの足はいつもこの「ゆいレール」を使います。
IMG_20180305_163101.jpg 
ホテルは県庁前にとったので、今日も「ゆいレール」で首里城に向かいます。
小さい2両編成なので、いつも観光客で一杯です。
3両くらいにできなかったものでしょうか?乗るたびに不満を感じます。
IMG_20180306_101017.jpg 
運転手さんの後ろからのショットが撮れました。
IMG_20180306_102003.jpg 

儀保駅で下車して、首里城まで歩くことにしましょう。

沖縄を歩いていると、あちこちにウタキ(祭祀などを行う施設)があります。

IMG_20180306_103454.jpg 
池の向こうに首里城が見えてきました。
ここら辺りもかつては琉球王朝の庭園の一部だったのでしょう。
IMG_20180306_104009.jpg 
一通り首里城内部をめぐって行きます。
何度も来ていますので、有名なところは省略します。
IMG_20180306_105645.jpg 
首里城の高台から眺めると、海が近くてここが島であることを認識します。
IMG_20180306_111444.jpg 
あまり観光客がこない金城の石畳を歩きます。
この道なんかとても風情があるのに、どうして観光客は首里城だけ見て帰るのでしょうかね。
IMG_20180306_120217.jpg 
坂道の途中には沖縄らしい古民家の休憩所があります。
IMG_20180306_120653.jpg 
ここは確かNHK朝ドラ「ちゅらさん」の家だったところです。
門の上のシーサーが印象的でした。
今回もお土産はシーサーにしようかしら。
IMG_20180306_121711.jpg 
こちらは別の日に立ち寄った「ひめゆりの塔」にある慰霊碑です。
なんとも空しい気持ちになりました。
IMG_20180307_112940.jpg 
そしてこちらは先日、天皇陛下もこられた最南端糸満市の平和祈念公園です。
後ろにあるのが最終決戦地となった摩文仁の丘です、合掌。
IMG_20180307_121441.jpg 
ここに米軍がウジャウジャ押し寄せたのでしょうか。
今は静かで美しい海が続いています。
IMG_20180307_123520.jpg 
場所は変わって、左手山の上は南城市の斎場御嶽(せいふぁーうたき)。
琉球王朝発祥の地であります。海上にある久高島を拝む神聖な場所があります。
美しいところですなー。
IMG_20180307_135332.jpg 
またまた移動して、中グスクという世界遺産のお城にやってきました。
IMG_20180307_160000.jpg 
首里城よりも風情がありました。
IMG_20180307_160527.jpg 
更にこちらは浦添にやって来て、浦添グスク。
海がすぐそこまで迫ってきています。ここも米軍の艦砲射撃で破壊されたのでしょうね。
IMG_20180307_173311.jpg 
今はのどかな風景が広がっています。
IMG_20180307_173419.jpg 
メインの国際通りでは若者たちがミニカーで気勢を上げていました。楽しそうですね。
IMG_20180307_192758.jpg 
そんなこんなで沖縄の日日を夫婦同伴で楽しんできました。
IMG_20180308_131922.jpg 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード