FC2ブログ
2018
02.09

みちのくへの旅①土浦城・笠間城

Category: 城めぐり
「大人の休日倶楽部パス」を利用して茨城経由で雪の東北地方を旅してきました。
先ずは雪のない茨城で山城を攻略してみました。
品川から「特急ときわ」に乗り込みます。休日だったので、車内はガラガラでした。
IMG_20180121_100333.jpg 
1時間ほどで土浦駅に到着です。
IMG_20180121_111959.jpg
お城までの道は城下町らしい古い町並みも残っています。
こちらは天ぷら屋さんでした。
IMG_20180121_113018.jpg
駅から10分ほど歩くと土浦城の東櫓が見えてきました。
IMG_20180121_113653.jpg
二の丸を通って本丸に入る太鼓櫓門がお堀に映えています。
これはどうやら現存する本物のようです。
IMG_20180121_113911.jpg
ここは本丸です。先ほど外から見た再建された櫓があります。
過去には平将門が砦を築いたという噂もありますが、
関東に入った徳川家康が次男結城秀康をここ土浦に置いたのが近世城郭の始まりです。
IMG_20180121_114243.jpg
堀の外側は官庁街になっています。
戦いのためよりも治世のための城郭という形になっていますね。
IMG_20180121_114632.jpg
駅へ戻る大手道の方にも質素な門がありました。
どこかで昼食をとり、次の目的地に向かいましょう。(結局は駅ビルでうどんとなりました。)
IMG_20180121_120837.jpg
常磐線で友部に向かい、水戸線に乗り換えて2駅の笠間駅で下車します。
IMG_20180121_143038.jpg
夕暮れが早いのを考えて、タクシーを使って山向こうの笠間城入り口まで、10分ほどで到着します。
ここに大手門があったようで、折れ曲がった坂を少し上がって行きます。
IMG_20180121_144325.jpg
空堀の下がトンネルになっていますね。ここを通ると町側にショーカットできるようです。
IMG_20180121_144814.jpg
坂を登りきると、館などがあったであろう平地にたどりつきます。
IMG_20180121_145742.jpg
ここにも門があったのではないでしょうか。
土塁の上に櫓跡の石柱が見えます。
IMG_20180121_150222.jpg
さらに奥の石段を登ると天主跡があるようです、進んでみましょう。
IMG_20180121_150612.jpg
中世の山城の雰囲気をよく残す天主でありました。今は佐志能神社になっています。
石垣も古い造りが感じられますが、明治維新まで牧野氏8万石の居城だったそうです。
IMG_20180121_151050.jpg
搦め手方面の山道を町の方に下って行きましょう。
IMG_20180121_152807.jpg
下ったところが下屋敷跡となっていて、ここが実際の政治の場であったのでしょう。
公園になっていて、時櫓が再建してありました。
IMG_20180121_154654.jpg
なぜか大石内蔵助の銅像があるので、調べてみると・・・
江戸期の初期に播州浅野家がここにいて、大石家の祖先が住んでいたからだそうです。
IMG_20180121_154810.jpg
さて夕暮れも近いので、今宵の宿を求めて水戸線に乗り込みます。
車両はローカル線にしては新しく快適であります。
しかもあまり乗客はおらずボックス席を独占できました。
IMG_20180121_164419.jpg
そして水戸駅に到着です。2度ほど訪れたことはありますが、泊まるのは今回初めてです。
IMG_20180121_170417.jpg
みちのくへの旅つづく・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/506-57717e27
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top