FC2ブログ

関西への旅③(加納城・郡上八幡城)

次は京都から岐阜で途中下車して郡上八幡まで向かいました。

朝の8:30京都駅の0番線から「特急ワイドビューひだ5号」に乗り込みます。
現在では1日1本しかない関西始発のJR東海の特急列車であります。
IMG_20171203_083242.jpg 
そして岐阜駅で下車して、正面とは反対側の加納口へ出ます。
なぜこちら側を「加納口」というかが後で分かります。
IMG_20171203_095948.jpg
時間が1時間しかないので、タクシーをすっ飛ばして住宅街の石垣のあるところで下車。
IMG_20171203_100835.jpg
ここは岐阜駅からも1.5kmくらいしか離れていない住宅地のど真ん中にある加納城であります。
あの徳川家康が天下普請で造らせた岐阜の中心となったお城でした。
当初は奥平氏が10万石で入城した城でもあります。
IMG_20171203_100910.jpg
本丸だけが公園として残っていますが、この石垣の外は内堀だったのでしょう。
IMG_20171203_101354.jpg
本丸内部は広々とした平地となっていて、いくつもの館があったのでしょうね。
内側は土塁で固められています。
IMG_20171203_101507.jpg
外部の石垣は崩れかけていますが、この辺は水濠の跡なのでしょう。
IMG_20171203_102214.jpg
時間がないので、足早に再度岐阜駅に向かいます。
IMG_20171203_103057.jpg
せっかくですから、正面に回って黄金の信長公にあいさつだけでもして岐阜を出発することにしましょう。
IMG_20171203_103907.jpg
岐阜から高山線に乗り40分、美濃太田というところで下車します。
ここからは長良川鉄道に乗り換えて1時間30分くらい各駅停車の旅となります。
車両にトイレがついていないので、水分を控えて乗り込みます。
IMG_20171203_125107.jpg
さほど退屈もせず、郡上八幡駅に到着しました。
IMG_20171203_125316.jpg
ここからは古い商店街を通り抜け、山の上を目指します。
IMG_20171203_133137.jpg
中腹まで登ったところで、山内一豊と千代?さんの像が駐車場にありました。
千代さんとは司馬遼太郎が「功名が辻」で名付けた名前で本名は不明だそうです。
頂上の天守閣も見えてきましたね。
IMG_20171203_135248.jpg
こういった九十九折の山道を登って行きます。石垣が見えてきました。
IMG_20171203_140206.jpg
昭和8年の再建天守ですが、なかなかの風格です。
IMG_20171203_140507.jpg
このスロープからの眺めは絵になりますね。
IMG_20171203_141635.jpg
木造で再建されたので、本物の優雅さがあります。
IMG_20171203_141830.jpg
木造4層5階の天守閣は大垣城を模したものだそうです。
IMG_20171203_141919.jpg
天守最上階から岐阜の北部を眺めた風景です。
IMG_20171203_142704.jpg
最後に天守の威容を眺めながら、郡上八幡を去ることにしましょう。
今宵の宿は多治見にとってあるので、再びあの長い長良川鉄道に乗らればなりません。
IMG_20171203_143427.jpg
スポンサーサイト

2018/01/30 21:04 |城めぐりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |