FC2ブログ

富士山と興国寺城

ふと富士山が見たくなって、御殿場線に乗り込みました。

ついでに「城めぐり」もということで、北条早雲が旗揚げしたという興国寺城にも足を延ばしました。
国府津から御殿場線に乗り換え、しばらく行くと車窓から富士が見えてきました。
IMG_20180111_095457.jpg 
1時間くらい乗って、御殿場が近づいてくるとさらに大きくなります。
IMG_20180111_105230.jpg
そして御殿場駅付近で、富士は最大になりました。これはスゴイ!
IMG_20180111_110015.jpg
御殿場を過ぎると徐々に小さくなり、列車の後方を見ることになるので終わりという感じです。
IMG_20180111_110256.jpg
そして御殿場線の終着駅の沼津に到着しました。
1時間40分の乗車でしたが、結構満足できました。
反省点としては沼津から乗車して富士を前方に見るルートの方がよかったかなという気がしました。
IMG_20180111_113042.jpg
さて次は沼津駅から更に2駅進み、原駅というところで下車します。
IMG_20180111_115029.jpg
ここは東海道53次の宿場町であったところで、5年前の「53次歩き旅」の時もここを通過したのでありました。
IMG_20180111_115253.jpg
当時もこんな本陣跡の石碑あったのかしら、記憶にありません。
あの日は雨が降っていたような気がします。
IMG_20180111_115750.jpg
本日は快晴、歩道橋から富士も見えますが手前の愛鷹山が邪魔になって、先っちょしか見えませんね。
IMG_20180111_120556.jpg
この道を真っ直ぐ行った突き当りに目指す「興国寺城」はあるようです。
IMG_20180111_120651.jpg
駅から歩くこと30分で到着しました。
天気はいいですが風が冷たかった。幸いなことに海風で後ろからの風でまだましでした。
5年前の東海道の時はまともに正面から風を受け、止めたくなる日もありましたもんね。
IMG_20180111_124549.jpg
大手道を歩きますが、人っ子一人いませんね。訪問者は私1人のようです。
左右のこの辺りは、築城当時は沼地だったようです。
IMG_20180111_124730.jpg
この辺りはもう二の丸で一段高くなったところは本丸だそうです。
IMG_20180111_124913.jpg
本丸の奥まったところは神社になっています。
更にその上の盛り土がスゴイことになっています。
IMG_20180111_125107.jpg
北条早雲(伊勢新九郎)が今川氏からここを与えられ、伊豆一国を切り取る足掛かりとなった城だということです。
IMG_20180111_125519.jpg
本丸の上は天守台となっていて、石垣が積み上げられています。
これは早雲の時代のものではなく、戦国後期に作られたものでしょう。
IMG_20180111_130038.jpg
土塁の上から登って来た方向を眺めると、城下町と相模湾が見渡せる絶好の立地といえます。
IMG_20180111_130534.jpg
天守台の更に奥には大きな堀切があり、その向こうは詰めの丸らしき構造になっています。
IMG_20180111_130252.jpg 
堀切の下にも行けたので、下りてみます。そして詰めの丸にも行ける階段が整備してありました。
IMG_20180111_130723.jpg
最後の砦となる場所もちゃんと確保されてあります。
フェンスのある向こう側は東海道新幹線の線路となっていました。
ここからも富士の頭が白く覗いていました。
IMG_20180111_131100.jpg
スポンサーサイト

2018/01/12 09:36 |城めぐりCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  

コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

No:153 2018/01/12 09:44 | さくら #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |