大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

JRで行く北海道1周の旅①

大変長らくご無沙汰しました。夏場は家でボケッとしていました。
9月に入りJRの「大人の休日倶楽部パス」を使って、北海道を鉄道で1周してきましたのでアップします。
この割引券はJR東日本とJR北海道が5日間乗り放題で、なんと26000円という優れモノであります。
(JR東日本のみだと15000円)
このパスは年4回ぐらい発行されますが、鉄道好きの私は毎回アレンジして利用しています。
今回は全く航空機は利用せず、5日間で北海道をめぐって横浜に帰ってくるという強行軍です。
先ずは東京駅から「はやぶさ11号」で新函館北斗駅に向かいます。
IMG_20170903_093216.jpg

新函館北斗では函館本線の特急北斗に乗り換えます。
朝9時に出発しましたが、すでに午後の2時になっています。
食事は東京駅で買った駅弁で済ませています。
IMG_20170903_140934.jpg

函館を過ぎると大沼公園あたりで駒ケ岳の雄姿が見えてきます。
北海道の景色は山と原野の自然がほとんどですね。
IMG_20170903_142220.jpg

洞爺湖を過ぎたあたりで、有珠山の向こうに昭和新山の頭がチラッと見えました。
IMG_20170903_155621.jpg

苫小牧の手前では「苫小牧駒沢大」の看板が見えました。
それにしてもあれほど強かった駒大苫小牧高校はどうなったのでしょうかね。
IMG_20170903_164919.jpg

そして、午後5時過ぎに南千歳駅で下車しました。
今宵の宿はお隣の千歳駅前にとってあります。泊まるだけなら札幌に比べて格段にお安いのですよね。
IMG_20170903_171307.jpg

翌日は千歳駅を出立して、札幌駅で特急に乗り換えて2時間で旭川にやってきました。
ここで稚内方面と網走方面と富良野方面に乗り換えます。
今回は北海道1周なので、「特急大雪1号」に乗り網走駅へと向かいます。
IMG_20170904_123635.jpg

北海道の特急は電車ではなく、旧型の気動車(ディーゼルエンジン)がほとんどです。
ややうるさいですが、電車より雪に強いのでありましょう。
IMG_20170904_123800.jpg

1両をグリーン車と分割した普通車の客は、私とオジサンだけのようです。
IMG_20170904_130156.jpg

大雪山系の原野をただひたすら網走へと向かいます。
IMG_20170904_141247.jpg

中間地点の遠軽駅で方向転換する頃には車内は私1人になりました。
IMG_20170904_153521.jpg

4時間ほど乗車して、網走川が見えてきました。もうじき網走駅です。
IMG_20170904_163410.jpg

辺境の地でありますが、なぜか3度目の訪問となります。
仕事で隣の北見に来てここにも寄ることがありましたが、宿泊するのは初めてです。
IMG_20170904_164210.jpg

ホテルの窓からは網走港のシンボル帽子岩が見えます。
IMG_20170905_080624.jpg

翌朝、網走川沿いを歩くとはるか向こうに知床連山が見えていました。
IMG_20170905_091250.jpg

北海道1周の旅つづく・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード