FC2ブログ

大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

東北の城下町を歩く:弘前

東北の城下町で最後に訪れたのは弘前です。
IMG_20170627_161946.jpg

弘前市民の宝である弘前城周辺を歩いてみます。
東門が見えますが、そのまま堀の周りを北上します。
IMG_20170628_084756.jpg

北側の蓮池に回ると、眼前には岩木山の雄姿が飛び込んできました。
IMG_20170628_085623.jpg

そして西側の堀を突き進むと、朱塗りの橋が見えてきました。
あそこから本丸へ入城いたしましょう。
IMG_20170628_090447.jpg

これはまた立派な大銀杏がありますね。根元がむき出しになっています。
IMG_20170628_091712.jpg

おや、本丸への枡形越に天守が見えています。
そうそう今は石垣の修復期間中で、天守は本丸中央に移動したのですね。
IMG_20170628_092842.jpg

この突端に天守はあったのですが、きれいに石垣が取り払われて工事の足場が組まれています。
堀も埋め立てられています。10年くらいは工事が続くようです。
IMG_20170628_100133.jpg

天守台を残して上はすっかり無くなりました。
IMG_20170628_092930.jpg

そして、こちらがその天守。岩木山との2ショットが撮れるようになりました。
IMG_20170628_093125.jpg

追手門を後にして再び弘前駅に戻り、新青森から新幹線で東京方面へ帰るとしましょう。
IMG_20170628_100847.jpg

東北の城下町を歩く、おわり。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード