2017
07.02

東北の城下町を歩く:由利本荘

Category: 街道をゆく
鶴岡に泊まった翌日は、羽越本線を各駅停車で北上し羽後本荘駅で下車します。
1度は訪れたかった町ですが、駅前はパッとしませんね。
IMG_20170626_104417.jpg

駅から歩くこと10分くらいでお堀が見えてきました。
IMG_20170626_105807.jpg

これはこれは立派な大手門が復元してありました。
IMG_20170626_110048.jpg

最上氏の改易後は一時期は幕府の重臣:本多正純が5万5千石で左遷されてきましたが、
それ以降は六郷氏が明治維新まで2万2千石で入封しました。
IMG_20170626_110129.jpg

さすが大名家、2万2千石でも本丸へ続くアプローチは荘厳な造りとなっています。
IMG_20170626_110317.jpg

登って行くと、櫓風のものや城壁が再現してありました。
IMG_20170626_110735.jpg

小高いところにはかつて鉄砲櫓と称される建造物があったようです。
向こうの三の丸に見えるのは由利本荘市の市庁舎であります。多分そこが居館であったのでしょう。
IMG_20170626_111136.jpg

本丸中心部は本荘神社となっていました。
IMG_20170626_111312.jpg

やはり本丸からは城下町が一望できますね。
IMG_20170626_111558.jpg

本丸の反対側の崖を下りて行くと堀というか池があり、その向こうに見える建物は温泉施設でありました。
午前中ではありますが、大勢のご老人がくつろいでいました。
IMG_20170626_112458.jpg
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/486-815111ab
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top