2017
04.28

東日本縦断列車の旅(後編)

Category: 列車の旅
引き続き「大人の休日倶楽部パス」で青森~秋田~新潟~米沢を旅しました。
青森で1泊し、始発の「特急つがる」で秋田へ向かいます。
IMG_20170413_085123.jpg

車内はこんな感じでガラガラの状態です。いつもこうなんでしょうか。
IMG_20170413_085332.jpg

この日は強風のために列車が遅れ、3時間以上かけて昼過ぎに秋田に到着しました。
13時発の「特急いなほ」も到着が40分くらい遅れていると駅員が言うので、喫茶店で昼飯とお茶をしていました。
30分くらいして、どうかなと改札に行くと「すぐに折り返して出発しました。」とのこと!
次の新潟行きの特急は3時間半後ということで、大失敗をやらかしました。
仕方がないので、急遽予定を変更して秋田近辺の「城めぐり」をすることにしました。
秋田から北へ1駅の土崎というところで下車します。
ここは北前船の時代から交通の要衝でありました。
IMG_20170413_135505.jpg

駅前に神社がありますが、ここはかつて湊城というお城があったところです。
IMG_20170413_135948.jpg

そこから歩くこと1時間、最近準100名城として選定された秋田城がありました。
IMG_20170413_144319.jpg

敷地の1部は女子大となっているようですが、外から見てもこれは空堀の跡ですね。
IMG_20170413_144416.jpg

雰囲気的にも古代(平安時代)の城跡という感じです。
IMG_20170413_144525.jpg

かなり大規模な城郭だったのですね。かつて訪れた多賀城とか胆沢城とも似ています。
IMG_20170413_144624.jpg

立派な城門が復元されています。
IMG_20170413_145100.jpg

沼も復元されてあり、いい公園になっていますね。
IMG_20170413_145140.jpg

列車に乗り遅れたお陰で、なかなかの古代の柵(城)を見学することができました。
IMG_20170413_145912.jpg

秋田駅には近くのバス停から頻繁にバスがあり、JRを使わなくても便利に移動できました。
そして、3時間半遅れで次の「特急いなほ」に乗ることができました。
到着は夜8時だそうですから、駅弁を買って乗車しましょう。
IMG_20170413_162018.jpg

さて、新潟駅前のホテルに宿泊し、旅行最終日は米坂線に乗って先ずは米沢に向かいます。
IMG_20170414_081357.jpg

朝1本しかない「快速べにばな」は利用者が多いのでしょうか、なんと2両編成でありました。
しかしながら、ボックスシートに1人づつ乗って、同じメンバーが最後の米沢まで乗車していたようです。
約3時間のローカル線が満喫できます。
IMG_20170414_083240.jpg

途中、新潟から山形への県境を越えるとこんな風景が続きます。ここらもまだ冬景色ですね。
IMG_20170414_103835.jpg

終点の米沢まで乗車するつもりでしたが、地図を見ていたら1つ前の南米沢駅からの方が目的の上杉神社に近いことが分かり、降りてみました。
IMG_20170414_112813.jpg

5年ぶりの米沢城(上杉神社)であります。
IMG_20170414_122842.jpg

「なせばなる・・・」の上杉鷹山公ですね。
IMG_20170414_123110.jpg

上杉神社にも参りましょう。
IMG_20170414_123142.jpg

そして最後は上杉謙信公です。家族へのお土産は近くにある物産センターで米沢牛カレーかな。
IMG_20170414_123528.jpg

米沢から東京は山形新幹線で僅か2時間の旅でありました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/483-5a5ec1da
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top