2017
04.21

三浦半島の城めぐり

Category: 城めぐり
三浦半島にあるかつての豪族・三浦氏の城を訪れてみました。
京浜急行で終点の浦賀駅までやって来ました。
何となく南国風の雰囲気があります。
IMG_20170310_100027.jpg

入り江に沿って20分ほど歩くと、渡し舟が見えてきました。
IMG_20170310_101717.jpg

すぐそこの対岸とを結ぶ「浦賀の渡し」、まだ現役で営業しているのですね。
IMG_20170310_101915.jpg

さらに5分ほど漁師町を歩くと「叶神社」というところがあります。
対岸にも同じ名前の神社があり、こちらは「東叶神社」となっています。
ここが浦賀城の跡であります。
IMG_20170310_102447.jpg

中腹まで登ると、勝海舟がここで断食した場所との記述がありました。
IMG_20170310_103246.jpg

三浦氏が築城し、後北条氏の水軍の拠点となった城でもあります。
IMG_20170310_103540.jpg

天気がよかったので、対岸の房総半島がよく見えますね。
IMG_20170310_103814.jpg

ここら辺りが本丸だったのでしょう。
秀吉の北条征伐後は廃城になりました。
IMG_20170310_104227.jpg

さて次は京浜急行のもう1つの終点である三崎口駅までやって来ました。
IMG_20170310_121333.jpg

三崎口から油壺行きのバスに乗ると、終点の先には東大の研究所がありました。
この中が三浦氏の終焉の地である新井城の跡であります。
IMG_20170310_124353.jpg

研究所の中は立入禁止のようですから、外周をめぐってみましょう。
IMG_20170310_124440.jpg

この辺りは確実に土塁の跡があります。
IMG_20170310_124840.jpg

眼下にはヨットハーバーとなっている油壺湾が見えています。
IMG_20170310_125027.jpg

高台にある新井城の下の海岸に下りてきました。
IMG_20170310_125511.jpg

断崖絶壁の上に城はあり、こちら側からは攻め登れそうにありませんね。
IMG_20170310_125520.jpg

再び湾を右手に見ながら、元来た道を戻ります。
IMG_20170310_124549.jpg

片方は崖でこちら側は土塁で守られています。
IMG_20170310_130430.jpg

そして東大研究所の向こう側が「油壺マリンパーク」の敷地となっています。
IMG_20170310_131416.jpg

マリンパークの正面玄関の右手を下りたところが三浦道寸(三浦氏最後の当主)の墓があるようです。
IMG_20170310_131629.jpg

北条早雲に攻められた三浦氏は、この新井城で悲運の最期を遂げたのでありました。
IMG_20170310_131803.jpg

三浦半島の城めぐりはこれで終わりですが、自宅から1時間くらいしかかからないのに京浜急行に乗って出かけると小旅行をしたような気分になりました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/481-e25427ca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top