大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんな城主「直虎」の里へ行ってきました

先日、城めぐりを兼ねて奥浜名湖をめぐって来ました。
先ずは大河ドラマの舞台である井伊谷を訪れることにしました。
昨年12月の各駅停車の旅でも立ち寄った浜松駅です。
ここから井伊谷行きのバスに乗り込みます。
IMG_20170220_104601.jpg

バスに1時間も揺られ、近くの蕎麦屋で腹ごしらえをして先ず向かったのは井伊家発祥の井戸です。
IMG_20170220_123142.jpg

大河ドラマでもここの場面がよく出てきますね。竜宮小僧がいるのでしょうか。
IMG_20170220_123249.jpg

さて次は歩いてすぐの龍潭寺(りょうたんじ)をめぐります。
IMG_20170220_123726.jpg

直虎のポスターも貼ってあります。
IMG_20170220_124540.jpg

なかなかの名刹の雰囲気があります。
IMG_20170220_124759.jpg

お寺の奥にあった井伊家のお墓であります。
IMG_20170220_125236.jpg

大河ドラマの登場人物たちが眠っています。
直虎は小さい方の右から2番目ですね。
IMG_20170220_125340.jpg

次は井伊谷城に登ってみましょう。龍潭寺からも歩いて行けます。
IMG_20170220_131114.jpg

なかなか急な勾配ですが、登りやすいように道が綺麗に舗装してあります。
IMG_20170220_131635.jpg

10分ほど息を切らして登ると、城の虎口が見えてきました。
IMG_20170220_132532.jpg

ここに詰めの館があったのでしょうね。
IMG_20170220_132627.jpg

一段高い奥が本丸でしょうか。
IMG_20170220_133731.jpg

井伊家の領地が一望できるところなのです。
IMG_20170220_132716.jpg

今度は天竜浜名湖鉄道の金指駅へ向かい、せっかくここまで来たので他の城攻めもしてみましょう。
列車も直虎デザインに化粧直しされています。
IMG_20170220_141253.jpg

奥浜名湖の旅つづく・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。