大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローカル線で福島へ

「大人の休日倶楽部パス」を利用して、在来線で福島へ行ってきました。
品川駅の9番ホームから発車する「特急ひたち」に乗り込みます。
IMG_20170129_093359.jpg

新型車両なので、とても綺麗です。
今日は休日でビジネス客がおらず、車内はガラガラ状態。
これで終点の いわき までノンビリできます。
IMG_20170129_093647.jpg

いわき に到着し、上を見上げると城らしきものが見えます。
1時間ほど時間があるので、探索してみましょう。
IMG_20170129_122627.jpg

丘を登ってみると、石垣も僅かながら残されているので城跡なのですね。
IMG_20170129_122223.jpg

小高くなっているところは建築予定になっていて、ハリボテの城がありました。
「いわき平城」を復元しようと計画しているようです。
IMG_20170129_122023.jpg

さて、駅に戻ってきて昼食を済ませ、これから磐越東線で郡山に向かおうと思います。
2時間に1本くらいしかないローカル線なので、ゆっくりはできません。
IMG_20170129_125228.jpg

少し早めに並んで、落ち着く1人席をゲットしました。
2時間以上のローカル線なので、居心地の良さは重要です。
IMG_20170129_125420.jpg

そして、郡山から東北新幹線を乗り継いで今日の泊まりは福島です。
IMG_20170129_152845.jpg

福島市内での宿泊は初めてなので、ちょっと町を探索してみましょう。
古関さんは福島の方だったのですね。
それで福島駅の発車メロディーは高校野球で流れる「栄冠は君に輝く」なのですか。
IMG_20170129_153657.jpg

県庁は雪で覆われていました。
IMG_20170129_160624.jpg

そしてその県庁はかつての福島城だったのです。
福島藩は奥羽列藩同盟に参加し、幕府側だったので城も完全に破却されたのでしょう。
IMG_20170129_155255.jpg

かつての二の丸あたりが公園となっています。
IMG_20170129_154511.jpg

樹齢数百年と思われる桜の木?も残っていますが、城の面影は全くありません。
IMG_20170129_154616.jpg

県庁の裏側には僅かな土塁が残されてありました。
IMG_20170129_155747.jpg

この辺りが唯一お城を感じさせてくれる一角です。
IMG_20170129_155843.jpg

土塁の向こうには天然の堀となる雄大な阿武隈川が寂しそうに流れていました。
IMG_20170129_154835.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。