大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

上田城

翌日は「真田丸」が終わり、そろそろ人出も少なくなったと思う上田城を訪ねてみました。
早朝のキーンとした寒さが気持ちいい。
上田の町を散歩してみましょう。雪が残っていますね。
IMG_20170128_083830.jpg

先ずは上田城へ、2012年の6月以来です。
IMG_20170128_094116.jpg

元々は百間堀と言われるくらいの大きな外堀があったところですが、陸上トラックになっています。
大阪城並みの幅があったのですね。
IMG_20170128_085223.jpg

搦め手門から入城してみましょう。
IMG_20170128_085412.jpg

おおー!内堀は凍ってますね。
IMG_20170128_085627.jpg

唯一江戸期の遺構が残っている西櫓です。
IMG_20170128_091235.jpg

休日なので、女子中学生が剣道の練習に向かうようです。質実剛健の気風がある町なのですね。
気温は低いですが、風がないので爽やかな朝となっています。
IMG_20170128_091548.jpg

こちらは本丸、かつての面影は残っていません。
IMG_20170128_092237.jpg

西櫓を間近に見てみました。
IMG_20170128_093529.jpg

階段があったので、櫓の下に降りてみました。
IMG_20170128_094547.jpg

攻め上るにはなかなか容易ではありませんね。
IMG_20170128_094612.jpg

こちらは、最初の正面の写真左手にあった東櫓(再建)を下から見たものです。
千曲川の河岸段丘に造られた城なので、増水があると徐々に削られて石垣の補修が必要となります。
IMG_20170128_095019.jpg

東櫓から西櫓方面を見渡すと、この城の堅固さがよーく確認できます。
IMG_20170128_095234.jpg

最後は北国街道沿いを歩いて、駅に戻りました。
さすがかつての城下町、地方の文化が残っていることを実感できました。
IMG_20170128_102105.jpg

帰りは上田から遠まわりをして北陸新幹線で長野へ向かい、特急2本(「ワイドビューしなの」と「スーパーあずさ」)を乗り継いで横浜へと戻ってきました。
車窓からの信州は見渡す限りの雪景色でありました。
IMG_20170128_121523.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード