2016
12.31

山形・天童城と上山城

Category: 城めぐり
宮城に次いで山形の天童と上山を城攻めしてみました。
昨夜は遅く着いたのでホテルに直行し、翌朝に天童公園となっているかつての天童城跡がある山に登ってみました。
IMG_20161128_074909.jpg

小雨の中、合羽を身につけての登山となりました。
IMG_20161128_080424.jpg

もちろんですが、誰一人として歩いておりませんね。
IMG_20161128_080608.jpg

やっと山頂にある神社に到着です。
天童氏を滅ぼした最上氏がここに天童氏を祀ったということです。
IMG_20161128_081010.jpg

神社の正面にある山道を下って行きます。こちらが大手道のようです。
IMG_20161128_082156.jpg

麓の城下町に下りてくると、なんとか雨が上がったみたいです。
IMG_20161128_084749.jpg

途中、明治時代の郡の役所が資料館として補修中でありました。
IMG_20161128_085257.jpg

さて、天童駅から次の目的地に向かおうとしたら、1階が「将棋資料館」のようでしたので寄ってみました。
入場料300円、天童は将棋の駒の生産で有名でしたね。
IMG_20161128_093018.jpg

山形新幹線を撮ろうとしたら、バックに虹が出ていました。
IMG_20161128_095255.jpg

乗車30分ほどで「かみのやま温泉駅」に到着です。
IMG_20161128_102003.jpg

歩いていると、さすが温泉地で足湯がありました。
IMG_20161128_102517.jpg

温泉街を抜けて行きます。
IMG_20161128_103004.jpg

そして、やや登ったところにコンクリート製で昭和57年に再建された上山城の雄姿がありました。
なかなか立派な造りです。入場料は410円。
IMG_20161128_103933.jpg

ボランティアの方が上山の歴史を丹念に説明してくださいました。
この辺りで旅の坊さんが鶴が傷を癒していることから温泉を見つけたそうです。
IMG_20161128_111713.jpg

羽州の名城と言われた上山城ですが、3万石程度の藩主が続いたわりには豊かな土地だったのでしょう。
気候の厳しい東北の中では穏やかな印象を受けます。
あの向こうが蔵王連峰であります。
IMG_20161128_111758.jpg

今の天守の裏側が本来の本丸の位置だそうです。
江戸初期に紫衣事件で出羽国に流罪となった沢庵和尚が植えたという「沢庵梅」がありました。
IMG_20161128_120034.jpg

さらに歩いて行くと、数軒の武家屋敷が残されており、今でもここで子孫の方が生活しています。
IMG_20161128_121401.jpg

またまた今日も昼食は麺類となりました。昨日が「五目うどん」だったので、今日は「鰊そば」にしました。
そばも鰊もおいしかったですが、最後の沢庵がとても美味でありました。
かみのやま=沢庵ですね。
IMG_20161128_122934.jpg

それでは上山の最後は沢庵和尚の足跡を追ってみましょう。
IMG_20161128_124023.jpg

「春雨庵」という沢庵和尚が蟄居していた庵が復元してありました。
ここで当時の藩主である土岐の殿様に意見を具申していたとのことです。
IMG_20161128_124417.jpg

2日間に渡る宮城・山形の旅を終え、山形新幹線で帰宅しました。
派手さはなかったですが、渋い味わいのある山城が堪能できました。おわり。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/469-fa611853
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top