2016
12.22

宮城・岩出山城

Category: 城めぐり
東北地方がまだそんなに寒くならない前にと、行ったことのない山城を攻めてみました。
新幹線を仙台の先の古川というところで乗り換え、ローカル線の陸羽東線で宮城県の岩出山という静かな駅に降り立ちました。
IMG_20161127_113558.jpg

川にぶつかると綺麗にタイル舗装してある道が続いているので、あの山に向かって行きましょう。
IMG_20161127_114336.jpg

城下町風の橋から見上げると、古城という雰囲気の絶壁に囲まれた山がありました。
IMG_20161127_114830.jpg

汗をかきながら登りつめると、ここが岩出山城のようです。三の丸でしょうかね。
IMG_20161127_115422.jpg

更に見上げると小高いところがあり、あそこが本丸なのでしょう。
いかにも戦国時代の山城という造りです。
IMG_20161127_115746.jpg

階段を登って行くと、ここは二の丸のようです。
IMG_20161127_115938.jpg

そして登りきったところが本丸です。白い石像がありますね。
誰でしょうか?
IMG_20161127_120230.jpg

アップにすると右目をつぶっています。そう!独眼竜政宗。
伊達政宗公であります。
豊臣秀吉の北条征伐後、奥州仕置で米沢からここ岩出山に封じられました。
仙台に移ったのは関ヶ原の合戦以降ですね。
IMG_20161127_120322.jpg

今の仙台と比べると寂しいですが、まあ当時の奥州では豊かな土地だったのではないでしょうか。
下の広場には江戸期を通して伊達の分家の屋敷があったとのこと。
IMG_20161127_121313.jpg

断崖絶壁に囲まれ、難攻不落の名城だった雰囲気が感じられます。
IMG_20161127_121623.jpg

空堀に架けられた橋を渡った先には出丸らしき広場があります。
石垣は用いられていませんが、広大な城郭だったことが窺われます。
IMG_20161127_121705.jpg

これは山から下ったところにある小学校ですが、ここの入り口にかつての大手門があったとありました。
IMG_20161127_123534.jpg

昼も過ぎて食事をする店を探していたら、芭蕉の像がありました。
ここ岩出山にも訪れたようです。
なんとか1軒だけ蕎麦屋さんが営業していて、空腹を満たすことが出来ました。
ホント全国どこを歩いていてもラーメン屋か蕎麦屋は必ずありますね。ありがたいことです。
IMG_20161127_124345.jpg

町を散策しましたが、ほとんど人が歩いていません。
ここは大きな造り酒屋のようですが、今日は日曜日で営業していないようです。
IMG_20161127_131745.jpg

ここは「有備館」といって岩出山伊達家の屋敷と学問所があったところです。
IMG_20161127_132100.jpg

入場料300円を払って入ってみました。
IMG_20161127_135238.jpg

震災でかなり壊れたという話ですが、無事修復ができた茶室もあります。
ここの伊達家も維新後は北海道に渡り、開拓に努めたとのことです。
IMG_20161127_135505.jpg

先ほど上から見た広場から見上げると、岩出山城の難攻不落ぶりが理解できる絶壁であります。
IMG_20161127_140302.jpg

有備館の隣がJRの有備館駅となっていて、駅前にはまたまた政宗公の騎馬像がありました。
IMG_20161127_140732.jpg

ここから再びローカル線に乗り、今宵の宿である山形県の天童まで歩を進めます。
IMG_20161127_141850.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/468-06548a4f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top