2016
12.08

のぼうの城・忍城と行田古墳群

Category: 城めぐり
高崎から新幹線で熊谷へ、そこから秩父鉄道で行田市駅へと向かいました。
映画「のぼうの城」で有名になった忍城へ行ってみましょう。
熊谷駅では秩父鉄道への乗り換えに30分ほど時間があり、初めて駅前を歩いてみました。
IMG_20161126_134430.jpg

秩父鉄道で熊谷から2駅の行田市駅から歩いて10分ほどでお堀が見えてきました。
IMG_20161126_142438.jpg

これが忍城かと思いましたが、実は博物館でかつての忍城の外れに天守を模したものが造られたようです。
IMG_20161126_142536.jpg

門構えも立派で、とてもニセモノ?とは思えません。
IMG_20161126_142611.jpg

うーん、なかなかのものじゃないですか。
IMG_20161126_142950.jpg

さて、本物の忍城を探しに行きましょう。小学校のところに門があったようですね。
IMG_20161126_143323.jpg

かつては城内であった住宅にも樹齢数百年と思われる木が繁っています。
IMG_20161126_143657.jpg

この水城公園のあたりがかつての忍城の本丸でありましょう。
IMG_20161126_143753.jpg

この砂地に三重櫓がそびえ立っていたのですね。
IMG_20161126_143844.jpg

沼地に造られた城なので、周りは天然の堀となっています。
市民が休日の憩いのひと時をすごす美しい場所となりました。
IMG_20161126_144249.jpg

水城公園を過ぎて更に奥に歩いて行くと、「古墳通り」という道に入りました。
埼玉県のこの辺りは古墳が多いと聞いています。せっかくですから行ってみましょう。
IMG_20161126_150742.jpg

おおー!埼玉の人はここを世界遺産にしようとしていました。
IMG_20161126_151713.jpg

なんと雄大な「前方後円墳」があります。本当に来てよかった。
IMG_20161126_152305.jpg

全長100mちょっとかもしれませんが、立派なものじゃないですか。
IMG_20161126_152528.jpg

その横には小高い円墳があります。
IMG_20161126_152740.jpg

この円墳には登れるようです。
豊臣秀吉が北条征伐を行った際に、北条方の忍城を石田三成が水攻めにしました。
その時の失敗談が「のぼうの城」で描かれていましたね。
この円墳へ続く道が、その時三成が築いた堤の跡だということです。
IMG_20161126_152818.jpg

この円墳の頂上が石田三成の本陣だったとのこと。
IMG_20161126_153009.jpg

更に奥の方に見える小ぶりな前方後円墳が一番古い稲荷山古墳です。
ここで「ワカタケル大王」と刻まれた鉄剣が見つかったと学習したことがありました。
ワカタケル大王とは雄略天皇のことで、5世紀頃にはここの豪族はヤマト朝廷と交流があって
小ぶりながらも前方後円墳を築く技術を移入したのでありましょう。
IMG_20161126_153044.jpg

はるか田んぼの向こうにはかつての忍城が見えます。
石田三成が見た風景がしのばれる場所ですね。
IMG_20161126_153150.jpg

沼田城の後は名胡桃城に行こうかと迷ったのですが、忍城の方にしました。
たまたま訪れることのできた古墳群、いい拾い物でした。
IMG_20161126_154205.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/465-fd6b422d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top