大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

西郷(せご)どん

2018年の大河は幕末物の「西郷(せご)どん」に決まったそうです。
原作は林真理子で脚本は中園ミホという女性コンビということで、決まったのはそれだけ。
一部スポーツ誌で主演は堤真一ということでしたが、断られたそうです。
そりゃそうでしょう。堤さんは52歳、西郷さんの亡くなったのは50歳前でしたから容貌と合わせて無理があったのでしょうね。

そこで誰が主役になるのか、とか大久保は?島津斉彬は?といった予想が花盛りです。
このブログの初期の頃に「西郷隆盛」を大河にという話題を書いた覚えがあります。
「2010.07.31 金城武で西郷隆盛を」・・・よろしければご覧ください。

この時と状況が変わっているので、金城さんというわけにはいかないかもしれませんので・・・
ズバリ!市川海老蔵でいかがでしょうか?
そして大久保利通役もディーン・フジオカで決めようではありませんか。

おおらかさを感じる西郷さんですが、実態は繊細で頑固な一面を持っていたようです。
物語の最後は悲劇ですから、そういった内面の苦渋を表現できる俳優さんを期待します。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード