2016
06.01

盛岡城と石割桜

Category: 街道をゆく
5月末に盛岡に用事があり、仕事の合間に盛岡城の周りを散策してみました。
啄木ゆかりの盛岡、新婚時代の旧居を訪れたこともありました。
IMG_20160531_082004.jpg

かつての街道といった商店街を抜け、お城の方へ歩きます。
IMG_20160530_170030.jpg

わずかに残された堀が城跡を感じさせます。
東北の名門、南部氏10万石の居城でした。つつましやかに土塁で出来ています。
IMG_20160530_173835.jpg

大手門はさすがに立派な大石を使っています。
IMG_20160530_173312.jpg

二の丸から本丸へ向かう直線です。もっともこの城の美しいところではないでしょうか。
IMG_20160530_173224.jpg

本丸と二の丸の間の空堀です。
IMG_20160530_173008.jpg

上から見るとこんな感じで、赤い橋が印象的であります。この向こうが本丸です。
IMG_20160530_172900.jpg

県庁の方へ行く途中に内丸というところがあり、そこに鐘突き堂が残されてありました。
IMG_20160530_171908.jpg

出丸のような面白い場所でした。
IMG_20160530_171640.jpg

岩手県庁の隣の地方裁判所の前には、大石を割って成長した樹齢400年以上の「石割桜」がありました。
ここにはかつて家老職の上級武士の屋敷があったそうです。
IMG_20160530_170931.jpg

盛岡の旅おわり。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/450-ef830f8f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top