2016
05.21

長崎と諫早を歩く

Category: 街道をゆく
久しぶりの更新ですが、今度は西の長崎を歩いてみました。
長崎空港から高速バスで長崎駅前に向かっていましたが、街中を通っているうちになんとなく途中下車しました。
川を渡ってみると「史跡出島」との標識があります。そうかここはあの有名な江戸時代の「出島」なのですね。
IMG_20160517_172814.jpg

閉館間際でしたが入館料510円を払い、入場してみました。
IMG_20160517_173255.jpg

ミニュチア版のミニ出島があります。
IMG_20160517_173400.jpg

復元工事が今も続いていますが、中は資料館やオランダのカピタン(商館長)の住居などでありました。
IMG_20160517_175250.jpg

出島はすでに島ではなく、完全に埋め立てられてありました。
しばらく歩くと中華街もありますが、横浜や神戸と比べると小規模で狭いですね。
IMG_20160517_180530.jpg

駅前に行くために川沿いを歩いていると、遠くに眼鏡橋が見えてきました。
IMG_20160517_181924.jpg

アーチ型の江戸時代の石橋ですね。
IMG_20160517_182130.jpg

30分くらい歩いて、長崎駅に着きました。今宵の宿は明日の予定のため駅前に取りました。
店を見つけて「長崎ちゃんぽん」でも食べてみましょう。
IMG_20160517_190253.jpg

翌日午前中には用事を済ませ、次の日のために佐賀県の鳥栖というところまで進みます。
実は熊本まで行きたかったのですが、熊本では震災の影響でホテルが取れないのです。
そんなに急がないので、のんびりと各駅停車で大村湾を眺めながら移動します。
IMG_20160518_124514.jpg

たまたま隣に座っていた私より少し年上のお姉さんと話していて、途中の諫早というところで途中下車することにしました。
ここにはお城もあるので、急遽「城めぐり」をすることを思いついたのです。
IMG_20160518_130904.jpg

丁度昼飯時だったので、お姉さんに便乗して地元の中華屋さんへ。安くて美味しかった。
IMG_20160518_135526.jpg

お店で別れて、私1人は諫早城跡へ歩きます。
10分ほどでこんもりとした城山が見えてきました。
IMG_20160518_141920.jpg

ここにも大きなアーチ型の石橋があります。結構どっしりとして重厚です。
IMG_20160518_142318.jpg

ここも「眼鏡橋」と言うのですね。
もっと下流にあったそうですが、数十年前の水害で破壊されてここに移転したそうです。
IMG_20160518_142413.jpg

この橋を渡った先が城跡のようですね。
IMG_20160518_142444.jpg

なかなか堅固な城だった様子です。
戦国時代は伊佐早と呼ばれ西郷氏の城だったようですが、豊臣秀吉の九州平定以降は竜造寺氏が諫早氏と名乗り居城にしました。
その後は佐賀の鍋島氏の家臣となった諫早氏が麓に陣屋を構えたようです。
IMG_20160518_142705.jpg

階段を登り本丸にたどり着きました。
IMG_20160518_143247.jpg

やはり交通の要衝ですね。諫早の全体が見渡せます。
IMG_20160518_143501.jpg

樹齢600年以上と言う大楠が鎮座してします。なかなかの迫力があります。
IMG_20160518_144416.jpg

本丸部の奥にはひっそりと江戸期に諫早氏が建てた「亀の塔(がめんとさん)」がありました。
IMG_20160518_145010.jpg

思いがけず205城目の「城めぐり」が出来ました。長崎・諫早の旅おわり。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/449-7a155f40
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top