2016
03.11

流氷を求めて

Category: 街道をゆく
所用にて北海道の北見へ行く機会がありました。
ついでに流氷を見てみようと網走から砕氷船オーロラ号に乗ってみました。

女満別空港に降り立つ手前で北の大地が見えてきました。
これは雌阿寒岳のようです。
IMG_20160307_131617.jpg

こちらは、その隣の雄阿寒岳と向こう側の白いところはマリモで有名な阿寒湖であります。
IMG_20160307_131721.jpg

空港から網走へ向かうバスから見えた網走湖です。氷が一面に張っているので、氷上を歩けるようです。
IMG_20160307_140929.jpg

砕氷船オーロラ号の乗り場に到着です。
IMG_20160307_143903.jpg

今日はいい天気で氷点下ですが、そんなに寒くありません。
マイナス気温を覚悟して来ましたが、吹雪がなければしのげますね。
しかし、流氷は来てないようです。
IMG_20160307_145247.jpg

乗船するのはこちらのオーロラ2号のようですね。
通常3300円なのですが、流氷がない場合は海上遊覧ということで2500円となりました。
IMG_20160307_151419.jpg

船内はこんな感じ。相変わらず中国人が多いようです。
IMG_20160307_152007.jpg

いよいよ出港です。
IMG_20160307_152405.jpg

売店のところに妖精クリオネが展示されてありました。一見メダカのようです。
IMG_20160307_152721.jpg

網走港の突端にある帽子岩、これは目印になりますね。
IMG_20160307_153525.jpg

正面には知床連山が見えています。
IMG_20160307_154020.jpg

北の大地が遠ざかって行きます。
IMG_20160307_154032.jpg

外海に出ましたが、流氷は皆無のようです。
IMG_20160307_154107.jpg

これは羅臼岳でしょうか。
IMG_20160307_154150.jpg

おー、やっとこさ流氷のかけらを発見!
IMG_20160307_161610.jpg

これでなんとか流氷を見た、と言えるのでしょうか。
帰港の際、売店の方々が手を振ってくださいました。
IMG_20160307_162659.jpg

約1時間の遊覧を終え、バスで網走駅に向かいました。やはり雪がすごい。
道路はしっかりと除雪してあるので、歩行は問題ありません。
寒いところと思ってましたが、人が住んでるところはなんとか過ごせるもんなのですね。
IMG_20160307_165312.jpg

特急オホーツク4号で仕事先の北見へと向かいます。
IMG_20160307_170254.jpg

相変わらず客がいませんねー。これではJR北海道は赤字になるはずです。
IMG_20160307_170406.jpg

そして夜の帳が下りた北見駅に約1時間で到着しました。
IMG_20160307_181728.jpg

流氷の旅おわり。
余談・・・翌日仕事を済ませ、北海道から福岡へ向かったのですが羽田が濃霧で空の便は大パニック。
およそ11時間かけて博多に到着しました。バタンキューでした。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/442-5deb287f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top