2016
02.19

冬の山陰:鳥取~城崎温泉

Category: 街道をゆく
山陰の旅二日目は、鳥取を歩き城崎温泉で外湯めぐりをしました。
早朝に松江を出発、「特急スーパーまつかぜ4号」で1時間半。鳥取駅に到着しました。
IMG_20160210_093406.jpg

駅からまっすぐ伸びる道路の正面にあるのが鳥取城であります。
IMG_20160210_093831.jpg

鳥取県庁の前に、どこからか移築された立派な武家の門があります。
IMG_20160210_100026.jpg

この山の頂上に旧鳥取城の本丸があり、その麓に近世の鳥取城の遺構があります。
4年前に本丸へは登山しましたが、今日は時間がないので登りません。
IMG_20160210_101238.jpg

大手門ですね。
IMG_20160210_101432.jpg

この辺の石垣はさすが32万石といった風格があります。
IMG_20160210_101857.jpg

階段を登ると手前の洋館「仁風閣」と鳥取の城下が見渡せます。
IMG_20160210_102155.jpg

前回登城の時、不勉強で確認できなかった天球丸へ行きたかったのですが、今回も石垣が工事中で行けないようです。
IMG_20160210_102621.jpg

天球丸には全国でも珍しい「巻石垣」があるのです。
横から少し確認できますが、真ん中の丸みを帯びた状態の石垣です。
IMG_20160210_102935.jpg

今回も正面から写せないので、鳥取県のHPから拝借しました。
これが「巻石垣」であります。石垣の崩れを補う積み方だそうです。
4fa746bf002.jpg

二の丸にあった3階隅櫓の跡であります。
IMG_20160210_103217.jpg

その後、大手門横にある県立博物館に寄り、駅前の喫茶店で昼食を済ませて城崎温泉行きの普通列車に乗り込みます。
ほとんど乗客はいませんね。
IMG_20160210_131158.jpg

こんな風にボックスシートを独占し、2時間あまりのゆったりとした各駅停車の旅です。
IMG_20160210_131600.jpg

ところが城崎温泉が近づくと大勢の観光客が乗り込んできて、車内は満員となりました。
どうやら今頃は平日でも蟹と温泉がセットになった「カニかにエキスプレス」というツアーに関西方面から大挙押し寄せて来るみたいです。
城崎温泉駅に降り立つと、ビックリするくらいの人がいました。
IMG_20160210_143439.jpg

さて、温泉街をブラブラしてみましょう。
IMG_20160210_143609.jpg

城崎温泉、初めてですがなかなかいい感じじゃないですか。
IMG_20160210_145143.jpg

それでは外湯に入ってみましょう。料金は800円なり。
城崎温泉にはこういった銭湯が6ヶ所あります。
IMG_20160210_154225.jpg

皆さん自動販売機で入浴券を買っていましたが、私は事前にこの共通券があることを調べていました。
これは窓口でしか売ってなくて、2ヶ所以上入るとこちらの方が得ですね。
IMG_20160211_093608.jpg

「御所の湯」でいい気持ちになって、駅方面に戻って行きます。
IMG_20160210_160236.jpg

もう1ヶ所は「御所の湯」のオジさんに薦められた駅横の「さとの湯」にしました。こちらも800円。
IMG_20160210_165402.jpg

駅前なので「さとの湯」で時間調整しながら夕刻になり、今宵の宿である豊岡へと移動しました。
山陰の旅つづく・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/440-80708ec6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top