2016
01.08

近畿南部の旅:紀伊田辺城・那智の滝

Category: 城めぐり
旅の二日目は和歌山を早朝に立ち、紀伊田辺駅に途中下車し、それから更に列車を乗り継いで那智勝浦へ向かいます。
モダンな駅舎の紀伊田辺に降り立ちます。陽光がサンサンと降り注ぐ南国という雰囲気です。
IMG_20151226_110630.jpg

駅から歩いて20分くらいの海岸近くに看板がありました。
周りは住宅地になっており、城郭の名残は全くありません。
IMG_20151226_100806.jpg

道路の下に水門はあるようです。
IMG_20151226_101211.jpg

これが唯一残る田辺城の遺構と言える水門です。
この石垣以外は明治以降全て破壊されたのです。
IMG_20151226_101250.jpg

太平洋に注ぐ河口に面しています。
IMG_20151226_101329.jpg

次の特急に乗り継ぐので、滞在時間は僅か1時間20分でしたが水門と神社と喫茶店に寄りました。
田辺市は和歌山に次ぐ県内第二の都市だと聞いて、意外に感じました。
特急くろしお3号に乗り、紀伊勝浦へと向かいます。
IMG_20151226_122630.jpg

紀州の海岸線は奇岩が多くあり、なかなか風光明媚であります。
風景や日差しが同じ黒潮が打ち寄せる南国宮崎と似ているように感じました。
IMG_20151226_123914.jpg

1時間40分乗車して紀伊勝浦駅に到着です。日差しが眩しい!
IMG_20151226_130246.jpg

丁度いい時間にバスがあり、これで山奥の「那智山」へ向かいます。
IMG_20151226_130300.jpg

30分ほど山を登り、鳥居の前で下車します。
IMG_20151226_133118.jpg

この参道を進むと名勝「那智の滝」があります。
IMG_20151226_133152.jpg

おおー!これが「那智の滝」ですか。
IMG_20151226_134459.jpg

那智大社へお参りするためにはこのような石段を登って行きます。
IMG_20151226_135649.jpg

一汗かくぐらい登ると朱塗りの三重塔がありました。
中世風の貸衣装を着ているカップルも歩いています。
IMG_20151226_140937.jpg

ここから更に登って行くようです。
IMG_20151226_142227.jpg

こちらが那智大社の本殿であります。
IMG_20151226_142636.jpg

さて帰りは熊野古道を下って行きましょう。
IMG_20151226_151522.jpg

すれ違う登りの人は20代の若者ばかりでした。
まあ、下りも私以外はあまりいなかったような気がします。
IMG_20151226_151839.jpg

陽がある間に今宵の宿を取っている那智勝浦へ戻って来ました。
IMG_20151226_162959.jpg

駅前の土産物屋で紀州梅や那智黒という飴を買い、まぐろの旨い店を紹介してもらいました。
「めはり寿司二代目」というお店でしたが、まぐろの刺身、南蛮漬けと串かつという定食にしました。
これで1100円、串かつとのバランスが美味しかったよー!
IMG_20151226_171546.jpg

近畿南部の旅つづく・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/436-38c062fe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top