2015
11.06

北上の旅:高水寺城・花巻城

Category: 城めぐり
丁度去年の今頃、奥州平泉まで芭蕉の歩いた「奥のほそみち」を踏破したのを思い出し、
盛岡から平泉の間を「城めぐり」しながら南下してみました。
盛岡から列車で20分、「紫波中央」というところで降りてみました。
意外と新しい町並みですね。盛岡のベッドダウンなのでしょう。
IMG_20151001_125614.jpg

駅の出口とは反対側を北上川の方へ30分くらい歩いて行くと、小高い丘が見えてきました。
いかにも中世の山城風です。
IMG_20151001_132323.jpg

城山公園として整備されてあるようです。いざ登城です。
IMG_20151001_132600.jpg

わりと平坦な大手道?を歩いて行きます。
IMG_20151001_132758.jpg

左手には空堀が見えてきました。やはりここは城だったのですね。
IMG_20151001_132852.jpg

三の丸を越えたあたりに「若殿屋敷跡」という看板がありました。
IMG_20151001_133336.jpg

広大な敷地があり、戦時だけではなく日常生活ができるお屋敷があったのでしょう。
IMG_20151001_133521.jpg

南端からは北上川の流れが一望できます。
IMG_20151001_133612.jpg

さらに上には二の丸があり、ここもかなり広いようです。
IMG_20151001_134811.jpg

「高水寺城」の説明書きがありました。
室町幕府の管領だった斯波氏のお城だったのですね。
斯波=紫波の関係には気付きませんでした。
IMG_20151001_134937.jpg

さらに小高いところが本丸のようです。行ってみましょう。
IMG_20151001_135222.jpg

「御殿跡」となっています。
管領・斯波氏の居城でしたから、当時の東北ではナンバー1のお城じゃないでしょうか。
IMG_20151001_135307.jpg

次は東北本線を更に南下して「花巻」にやってきました。
IMG_20151001_152253.jpg

歩いて10分くらいで大手門があったところに到着です。
IMG_20151001_153714.jpg

城門が復元されてあるようです。
IMG_20151001_153837.jpg

復元されたのはここだけのようですが、南部藩の支城としては立派な造りです。
一国一城令の例外として明治維新まで存続しました。
IMG_20151001_154046.jpg

本丸の隅櫓方向からの眺めです。
IMG_20151001_154554.jpg

本丸は内堀で囲まれていて、土橋を渡って門があったようです。
その向こうの二の丸は小学校の校庭になっています。
IMG_20151001_154807.jpg

内堀もなかなかの広さがあったようですね。
IMG_20151001_154915.jpg

高台の本丸を守る反対側は北上川に流れ込む川を自然の堀とする造りになっています。
IMG_20151001_155848.jpg

今宵の宿は花巻から列車で10分ほどの北上でホテルを取りました。
北上の旅つづく・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/426-5470f93c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top