2015
10.30

山陽の旅:倉敷~岡山

Category: 城めぐり
旅の最終日は米子を早朝に立ち、岡山県の総社から「鬼の城」という古代の山城を攻めるつもりでしたが、生憎の雨。
山城は無理と判断し、同じ岡山県の倉敷に降り立ちました。
倉敷には30年ぶりくらいです。
IMG_20150924_085442.jpg

早速、美観地区まで歩いてみました。駅から僅か10分くらいです。
IMG_20150924_090810.jpg

土塀の白さが美しいところです。
IMG_20150924_090947.jpg

石橋の向こうに見えるクラシックな建物は観光案内所です。
IMG_20150924_091727.jpg

かつて泊まったこともあるアイビースクウェアにも寄ってみました。
IMG_20150924_093729.jpg

午前中は倉敷で過ごし、午後からは城めぐりの旅に戻ります。
この天気では山城は厳しいので、平地の城をめぐります。
倉敷から電車で10分、岡山の手前の「庭瀬」という駅で降ります。
IMG_20150924_131325.jpg

歩いてすぐのところに堀で囲まれた神社が見えて来ました。
IMG_20150924_122250.jpg

小さいですが、ここにかつては「庭瀬城」があったのです。
明治維新まで板倉氏の居城でした。
IMG_20150924_122340.jpg

この町は水運が発達していたのですね。家々の周りが堀で囲まれています。
IMG_20150924_123206.jpg

すぐ近くには「撫川(なつかわ)城」もあり、2つで1つの城を成していたようです。
秀吉の中国攻めの際には、毛利方の最前線の城でした。
IMG_20150924_123454.jpg

こちらは石垣がよく残されてあります。
IMG_20150924_123627.jpg

本丸風ですが、こちらは庭瀬城の「西の丸」だったようです。
IMG_20150924_124620.jpg

周囲の町並みはかつての城下町風の町屋があちこちにあります。
IMG_20150924_125754.jpg

外堀にはかつての船着場や蔵が復元されてあり、往時を偲ぶことができます。
IMG_20150924_130148.jpg

こちらのお寺も城郭の一部だった面影がありますね。
IMG_20150924_130639.jpg

日本にはまだまだこんなところも残っているんだと思える庭瀬を後にし、新幹線で帰るため岡山駅に着きました。
IMG_20150924_135305.jpg

少しですが時間があったので、岡山城に行くことにしました。
2011年に「城めぐり」を始めた時に最初に訪れた城です。
IMG_20150924_141937.jpg

重厚な雰囲気の櫓門です。
IMG_20150924_142553.jpg

空襲で消失し、鉄筋コンクリートで復元されました。
現存していれば国宝の城だったことでしょう。
IMG_20150924_142757.jpg

こちらは岡山駅に帰る途中に見つけた「西之丸西手櫓」、本物風でしたので調べたらやはり重文のホンモノでした。
IMG_20150924_144211.jpg

ということで大急ぎで岡山城を見物し、新幹線で横浜に帰って来ました。山陰・山陽の旅おわり。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/425-fad4d903
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top