2015
10.11

「国家安康」「君臣豊楽」

Category: 家康
毎週のように出張が重なり、ブログの更新が滞っております。
今週末も京都に出向いた際に、出発までに少し時間があったので早朝に駅前のホテルから方広寺まで歩いてみました。
そう、「大坂の陣」の引き金となった「方広寺鐘銘問題」で物議となった梵鐘の実物を確認するためですね。

豊臣家が寄進した方広寺の鐘に家康を呪詛する言葉が刻まれている。
と徳川方が難癖をつけて開戦に至ったいわくつきの鐘であります。
京都駅から歩いて20分ほど、かつては方広寺の大仏殿があったところに明治以降に再建した秀吉を祀った豊国神社があります。
IMG_20151009_073030.jpg

その隣に今ではひっそりと方広寺がありますが、表の巨石は秀吉の栄華が十分偲ばれます。
IMG_20151009_073418.jpg

お寺に入るとすぐにその梵鐘がありました。
IMG_20151009_073751.jpg

なーるほど、これがあの有名な「国家安康」「君臣豊楽」ですか納得!
徳川方もよく見つけましたね。
IMG_20151009_073846.jpg

この鐘を確認できたので、次の目的地に新幹線で向かうために足早に京都駅に戻りました。
IMG_20151009_081106.jpg
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/422-5ccc24c2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top