2015
08.14

信州の旅:高島城

Category: 城めぐり
酷暑に入る直前に信州を旅してきました。
八王子から「特急スーパーあずさ5号」に乗って1時間半、上諏訪に到着です。
10時過ぎですが、もう真夏の日差しです。
IMG_20150715_101249.jpg

上諏訪駅は東側の1箇所しか出入り口がなく、諏訪湖方面は歩道橋を渡り西側へ向かうことになります。
なぜ、お城のある正面に出口を設けなかったのでしょうかね。
IMG_20150715_101740.jpg

大手方面に歩いて行くと、かつての武家屋敷の通りとなります。
個人病院などもご覧のように格式のある門と塀で囲まれています。
IMG_20150715_102653.jpg

城下町によくある枡形もちゃんと残っていますね。
江戸時代は譜代の諏訪氏が2万7千石で入封し、明治維新まで続きました。
IMG_20150715_103002.jpg

ここら辺りはかつての三の丸で、いかにも老舗といった味噌・醤油の丸高さんのお店があります。
ランチもやっているようですが、まだ時間が早いので先を急ぎましょう。
IMG_20150715_103210.jpg

丸高さんの工場や蔵がずーーっと続いています。
IMG_20150715_103327.jpg

そこを抜けて突き当たると、眼前に高島城の復興天守が飛び込んできました。
IMG_20150715_103827.jpg

1970年に造られたそうですが、やはりこれが有ると無いとでは見栄えが違いますね。
IMG_20150715_104251.jpg

天守とともに反対側の櫓もセットで復元しました。
IMG_20150715_104355.jpg

堀と石垣と天守のコントラストがなかなかいい雰囲気ですね。
築城当時は天守の向こう側には諏訪湖が迫っていて、「諏訪の浮城」と呼ばれていたそうです。
IMG_20150715_104404.jpg

さて、橋を渡り本丸へ入城いたしましょう。
IMG_20150715_104508.jpg

小ぶりの本丸の中は高島公園となっています。
明治以降は建物全てが破却され、公園になったとのことです。
IMG_20150715_105116.jpg

こちらの通用門からはすぐに諏訪湖に出ることが出来たようで、緊急時の船着場もあったのではないでしょうか。
IMG_20150715_105154.jpg

上の門から外に出ると、諏訪湖は埋め立てられてかなり遠くなっています。
青々とした水田越しの天守が時代の流れを感じさせます。
IMG_20150715_105935.jpg

お城から10分ほど歩いて湖畔にたどり着きました。
この辺りは鰻が名物らしく、昼飯はどこかの店で鰻を食べてみましょう。
IMG_20150715_111115.jpg

信州の旅つづく・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/414-692b3a31
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top