2015
06.08

北陸の旅:小松城

Category: 城めぐり
北陸の旅、最終日は小松を歩いてみました。
敦賀から特急「サンダーバード」に乗車しましたが、大変混んでいました。
昨日の「しらさぎ」は米原までなので空いていましたが、こちらは大阪・京都からなので自由席も満席。
やっと1席ゲットして、小松駅に到着です。
IMG_20150529_094120.jpg

かつての小松城の外堀らしきところを通過したので、写真を撮ると航空機が飛び立ってきました。
そうここは金沢や福井へ向かう空港がある町なのです。
歩いている間にも自衛隊の戦闘機の轟音が飛び交い、住んでる方は大変だなあという気持ちがしました。
IMG_20150529_094740.jpg

小松城は加賀藩前田家の三代:利常が隠居城として築城したものですが、本家:金沢城をしのぐ巨大な縄張りだったようです。
IMG_20150529_100703.jpg

ところが明治以降は完全に城郭は破壊され、通常の町並みに埋没しました。
現在残っているのは僅かに本丸跡の隅にある天守台のみとなりました。
IMG_20150529_100832.jpg

本丸跡には小松高校のグラウンドが広がっていました。
IMG_20150529_101004.jpg

グラウンドの脇にはひっそりと「本丸跡」の石碑があり、僅かにここが城であったことを伝えています。寂しいのう。
IMG_20150529_101114.jpg

さて、気を取り直して市内散策をしてみましょう。
意外と古い町屋が残されています。
IMG_20150529_102833.jpg

ここなんか、東海道の宿場によく残されてある「枡形」ですね。
IMG_20150529_103407.jpg

ここ小松は北国街道の宿場町だったのですね。
IMG_20150529_103605.jpg

ジェット機の騒音さえなければ、落ち着いた町並みを持ったいいところです。
IMG_20150529_104055.jpg

というところで北陸の旅を終え、再び金沢駅から北陸新幹線で戻って来ました。

今人気の北陸新幹線、2つ問題点がありました。
①一番早い「かがやき」(東海道新幹線「のぞみ」みたいな)がお昼前後は運行していない。
 12時過ぎに乗った私は「はくたか」(各駅停車)で帰った。
②車窓が山とトンネルばかりでつまらない。糸魚川あたりでチラッと海が見えただけ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/406-3944c584
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top