大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

主役の中の主役

さて大河ドラマの中で最も人気がある登場人物は誰でしょう。
それを計るバロメーターとして視聴率が上げられます。
歴代で最も視聴率が高かったのは「独眼竜政宗」。
ということからすると、最も人気があるのは政宗でしょうか?

平均視聴率が30%を越えた番組が7本あります。
①赤穂浪士
②太閤記
③おんな太閤記
④独眼竜政宗
⑤武田信玄
⑥春日局
⑦秀吉
なんと7本中3本が豊臣秀吉がらみなのです。

しかもこの秀吉役を演じたのが緒形拳、西田敏行、竹中直人と名優ぞろい。
そう秀吉という役は実力がないと演じきれない大役なのです。
主役じゃなくても過去に演じた人を見れば、なるほどという役者ばかりです。
若い時の明るさ、ひたむきさ。そして天下人になってからの醜さ、傲慢さ。
この両面を演じ分ける力量がないと秀吉役は務まりません。

話が少し反れてしまいましたが、「秀吉」こそ大河の№1ヒーローではないでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード