FC2ブログ
新装成った姫路城に急遽行ってみました。
姫路駅に降り立つと、お城までの大手道から姫路城が正面に見えます。
3年前に来た時は駅前も工事中でしたが、お城の完成と同時に駅前も整備されたのですね。
IMG_20150417_092439.jpg

きれいになった駅前でお茶をしてから真っ直ぐに歩くと、お堀端に到着です。
駅から迷うことのない一本道です。姫路はまさにお城の町と言えるでしょう。
IMG_20150417_095521.jpg

大きな擬宝珠の「桜門橋」を渡ります。ワクワクしますね。
IMG_20150417_095925.jpg

ジャーーン、三の丸広場からの天守です。5年ぶりのご開帳です。
IMG_20150417_100136.jpg

もっと近づいてアップにしましょう。
近づき過ぎるとうまく撮れなくて、この辺りが程よい近さでした。
IMG_20150417_100321.jpg

少し左によって、石垣も確認しましょう。
IMG_20150417_100721.jpg

入場料1000円を支払い、天守への整理券をもらい「菱の門」より登城です。
IMG_20150417_101544.jpg

入場するとすぐに「三国堀」前の撮影スポットですね。
IMG_20150417_101705.jpg

こちらも有名な「鉄砲狭間」を右手に見て進みます。
IMG_20150417_101933.jpg

門の名前が「いろは」順についてますが、これは「にの門」でしたかね。
IMG_20150417_102131.jpg

天守が近くなると狭くなり、人も混んできます。
IMG_20150417_102600.jpg

平日の10時過ぎですが、大変な混雑で場内は交通整理をしています。
休日や連休などはこれの何倍かの人出でしょうね。
これから行かれる方は相当の待ち時間を覚悟した方がいいでしょう。
IMG_20150417_103540.jpg

5層6階の天守最上階の状態です。神棚がありました。
狭い上に大勢の人なので満員電車並みの窮屈さです。
床の底が抜けないかちょっと心配になりました。
団体客が多いのですね。入場券を買うときは全然並ばなかったので、個人客は案外少ないのです。
IMG_20150417_104405.jpg

天守最上階から姫路駅方面を望みます。大手道が駅まで一直線に伸びています。
新しい鯱と瓦もパチリ!
IMG_20150417_104636.jpg

本丸(備前丸)に降りてきました。間近から天守を見上げてみました。
スゴイですね。やはりここは日本一のお城です。入場料の1000円も高くないという気持ち。
IMG_20150417_110059.jpg

今度は別角度から。やはりスゴイ!
IMG_20150417_110509.jpg

さらに二の丸へ降りてきて、浄瑠璃「播州皿屋敷」で有名な「お菊井戸」がありました。
IMG_20150417_112157.jpg

「ぬの門」を通り、西の丸方面へ移動します。
IMG_20150417_112341.jpg

西の丸の枝垂桜越しに大天守と小天守の連立を眺めます。
IMG_20150417_113129.jpg

西の丸にある「百間廊下」を歩いてみましょう。
IMG_20150417_113556.jpg

一番奥の「化粧櫓」では千姫さんがカルタをしていました。
ここでは千姫さんも夫の本多忠刻(ただとき)と幸せだったようです。
IMG_20150417_115024.jpg

「百間廊下」の外観です。
IMG_20150417_115205.jpg

西の丸から今度は東側に移動してみました。
こちら側には少し古い時代の石垣が残されています。
黒田官兵衛の頃でしょうか、自然な石積ですね。
IMG_20150417_120258.jpg

こちら側からの写真はあまり見ませんが、この高石垣も見事ですね。
IMG_20150417_120632.jpg

ここら辺までは団体客も来ないので、静かに散策できます。
東側にある市立美術館に向かう堀ですが、別世界の静けさです。
IMG_20150417_121030.jpg

天守最上階から見えた茶色の建物が気になったので、来て見ました。
横浜の赤レンガ倉庫に似ていますが、旧陸軍の兵器庫を市立美術館にしたようです。
お城とのマッチングがレトロな雰囲気にピッタリです。
IMG_20150417_121526.jpg

天気もよく最高の姫路城めぐりでありました。おわり
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/398-9d45b8ee