FC2ブログ
門司港に泊まった翌日は、昨日時間が無くて通り過ぎた「門司城」へ登ってみました。
途中、「門司関址」とあります。古代にはここが都と大宰府を結ぶ交通の要所だったようです。
IMG_20150125_082638.jpg

昨日トンネルの人道の出口ちかくにあった「和布刈(めかり)神社」の大鳥居右手を登って行きます。
IMG_20150125_082719.jpg

関門橋から延びる高速道路を横目に山をどんどん登ります。関門海峡が眼下に見えてきました。
IMG_20150125_083757.jpg

この山は交通の要衝に置かれた城と同時に信仰の対象でもあったのですね。
IMG_20150125_085037.jpg

登り口はここしかありませんから、かなり堅固な要塞と化しています。
IMG_20150125_085236.jpg

城主は門司氏→大内氏→大友氏→毛利氏→細川氏と変遷し、江戸期の初期に廃城となったようです。
登ること30分、もうじき本丸に突入です。
IMG_20150125_085529.jpg

明治期の砲台跡とこの石碑のみが、ここが山城であったことを教えてくれます。
IMG_20150125_085621.jpg

その向こうを覗くと関門橋の下を大型タンカーがくぐっていました。
IMG_20150125_085659.jpg

山を降りて再び門司港へ帰ってきました。門司港ホテルと跳ね橋のコントラストが外国の風景のようです。
IMG_20150125_100605.jpg

別の日に同じ北九州の飯塚というかつての炭鉱町にやって来ました。
ここには昨年の朝ドラで注目された「伊藤伝右衛門邸」があるというので、ちょっと寄ってみました。
右隅にあるのは私のバッグであります。
IMG_20150305_113401.jpg

「花子とアン」で仲間由紀恵さんが演じていた人のモデル:柳原白蓮の住んでいたお屋敷ですね。
IMG_20150305_113942.jpg

時期的に多数の雛人形が飾られてありました。
IMG_20150305_114303.jpg

筑豊の炭鉱王が贅を尽くして白蓮のために建てた豪邸です。
IMG_20150305_120638.jpg

この中央の2階部分が白蓮さんの部屋だったそうです。
家は豪華ですが、白蓮さんは寂しかったのではないでしょうか。そう感じました。
IMG_20150305_121231.jpg

関門の旅おわり
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/396-eced0b35