FC2ブログ
2015
03.01

河津桜と下田城

Category: 城めぐり
昨日、河津桜と下田城を探索に南伊豆へ出向いてみました。
特急踊り子号で10時過ぎに河津駅に到着しました。
IMG_20150228_101051.jpg

朝早いのですが、すでに大勢の人が来ています。
IMG_20150228_101923.jpg

「伊豆の踊り子」さんと桜と菜の花、春らしい取り合わせですね。
IMG_20150228_102710.jpg

天気もよく、桜は満開です。
IMG_20150228_103918.jpg

川沿いに桜並木が何kmも続いて、壮観ですね。
IMG_20150228_105808.jpg

引き続き、伊豆急下田駅に移動しました。
IMG_20150228_120319.jpg

昼を過ぎてお腹も空いてきたので、歩いていて見つけた店で「金目鯛の煮魚定食」を注文。
脂が乗った金目鯛が肉厚でとても満足でした。
IMG_20150228_122819.jpg

宝福寺というところに龍馬像と「唐人お吉記念館」が併設されてありました。
なんでここに龍馬像があるかというと、
海が時化て、たまたまこの宝福寺に滞在していた土佐の山内容堂のところへ
これも船待ちしていた幕臣:勝海舟が訪れて、坂本龍馬の脱藩の許しを乞うたそうです。
容堂は勝の訴えを聞き入れ、酒の飲めぬ勝に酒を振舞ったとのこと。
その際、自前の扇子に「鯨海酔侯」と揮毫したものが残っています。
IMG_20150228_124808.jpg

こちらは「唐人お吉」の墓。
幕末の下田開港時のアメリカ総領事ハリスの世話役となり、ハリスが去った後は不遇となって
明治23年に大雨の日に入水自殺したという悲劇の女性でありました。
IMG_20150228_130104.jpg

さて、港の方に来てみると「ペリー上陸の地」というモニュメントがありました。
IMG_20150228_132041.jpg

その近くの小高い山が今では下田公園となっている下田城であります。
IMG_20150228_132729.jpg

「鵜島城」とも言うんですね。
IMG_20150228_133303.jpg

さすが北条式の築城、堀切が深いですね。
IMG_20150228_133742.jpg

正面は下田港に面していて、かつては戦国大名:北条の水軍の城であったといいます。
豊臣側の加藤嘉明らの率いる淡路水軍が来襲し、約50日にわたって籠城した後に開城したとのこと。
IMG_20150228_133755.jpg

細長い出丸もあったようです。
IMG_20150228_133842.jpg

本丸と出丸をつなぐ土橋ですね。
IMG_20150228_133926.jpg

一番高いところが本丸で、周囲が見渡せます。休憩用のベンチがうれしい。
IMG_20150228_134001.jpg

港をグルッと回って、対岸にある吉田松陰ゆかりの地へ行ってみましょう。
IMG_20150228_140014.jpg

歩いて30分で弁天島へ、もう午後の2時半です。
大河「花燃ゆ」でも描かれましたが、吉田松陰が黒船に乗り込もうとして小船で漕ぎ出した場所であります。
「踏海の朝」と題された金子重輔との像。
IMG_20150228_143134.jpg

この沖に停泊していた「サスケハナ号」を松蔭は目指したのですね。
IMG_20150228_143219.jpg

感傷にひたる時間はなく、3時8分発の踊り子号に間に合うよう、大急ぎで伊豆急下田駅にとって返しました。
この日は桜見物で自由席は超満員、指定席をなんとか確保していたので楽チンで帰宅できたのは幸い。
乗降客がとても多かったので、列車の到着が20分も遅れたのには納得でした。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/390-1d4c10da
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top