FC2ブログ

延岡城・高鍋城

次は大分県の佐伯から宮崎県の延岡まで行こうとしたのですが、なんと各駅停車の列車がありません。
僅か60kmですが、わだわざ特急に乗らねばなりませんでした。
現代でも国(県)をまたいで旅行するのは、いろいろと制約があるものですね。
特急で1時間、延岡駅に到着。
IMG_20141207_121120.jpg

駅前のレストランで昼食を済ませ、市内中心部から五ヶ瀬川を渡り20分ほど歩くと小高い山が見えてきます。
IMG_20141207_125526.jpg

ここが延岡城です。
大分、宮崎は小藩が乱立し、いくつもの城下町が点在しています。
IMG_20141207_130835.jpg

途中、三の丸跡の表示がありますが、草木が生い茂り面影はありません。
IMG_20141207_131309.jpg

一気に本丸まで登ってきました。
最後の殿様である内藤氏の銅像があります。
IMG_20141207_131853.jpg

天主台跡に鐘付き堂があり、現在も1日に6回、市民に時刻を告げているそうです。
IMG_20141207_132157.jpg

現代では旭化成の企業城下町として繁栄しています。
IMG_20141207_132233.jpg

駅に近い東側から登ってきたので、北西側に下りてみるとこちらが二の丸ですね。
IMG_20141207_133818.jpg

やはりこちらが正式な大手口で復元された大手門がありました。
IMG_20141207_134205.jpg

北側の市役所裏手には正面らしい石垣が残されてありました。
もう少しお城の保存に手を入れてくれるといいですね。失った後では遅いですよ。
IMG_20141207_134519.jpg

今日は忙しいですね。宮崎をさらに南下して15時半に高鍋駅に到着です。
夕刻までにあまり時間がないので、駅前からバスで高鍋城に向かいます。
IMG_20141207_153729.jpg

秀吉の九州征伐以降は秋月氏の居城になり、財部(たからべ)から高鍋(たかなべ)に改名したそうです。
大手口にある三の丸は今では舞鶴神社となっています。
IMG_20141207_165157.jpg

こちらはだだっ広い二の丸、何もないけどかつては御殿があったのでしょう。
IMG_20141207_161019.jpg

立派な高石垣がありますが、まったく手入れしてありません。保存大丈夫でしょうか。
IMG_20141207_161650.jpg

櫓があったであろうところから城下が見渡せますが、木が生い茂っています。
IMG_20141207_162256.jpg

案内書もなく藪になっているので、どう進めばいいのか分かりませんが、なんとか本丸への階段を見つけました。
IMG_20141207_163023.jpg

意味不明のモニュメントがありますが、この辺りが本丸だったのでしょう。
多分天守(三階櫓)のあったところだと思います。
IMG_20141207_163219.jpg

本丸の上にもまだ何かあるようです。まるでインディ・ジョーンズの世界ですね。
IMG_20141207_163351.jpg

詰の丸ですね。なかなか手の込んだお城だったようです。
IMG_20141207_163527.jpg

帰りは1時間ほどかけて高鍋駅に向かいました。
大手口を出たところに高鍋農業高校があり、その外側に堀がありました。
かつてはここまでが城内だったのですね。
かなりの縄張りを持った城郭なので、なんとか行政が維持と復元に努めていただきたい。
立派な風格を持ったお城なのに残念な気持ちです。
IMG_20141207_165547.jpg

高鍋駅に着くころにはすっかり夜の帳が下り、そこから宮崎に向かい今宵の宿をとりました。

スポンサーサイト



2015/01/18 11:58 |城めぐりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |