FC2ブログ
2014
12.19

長篠城~馬籠

Category: 城めぐり
先月所用で浜松へ出向いた機会に、めったに行くことのないであろう長篠城やさらに奥地の馬籠まで足を延ばしてみました。
朝早く浜松のホテルを出立、先ずは豊橋に向かいます。
IMG_20141121_072926.jpg

豊橋からローカル線の飯田線に乗り換えて、9時過ぎに長篠城駅に到着です。
IMG_20141121_092148.jpg

駅前には「長篠の合戦」に敗れた武田勝頼ゆかりの「さかさ桑」の逸話が残されていました。
逃げてきた勝頼が桑の枝を箸にして食事をし、その枝を逆さに刺したところ芽を出したそうです。
IMG_20141121_092249.jpg

かつての城下町らしきところを10分ほど歩いて行きます。
IMG_20141121_092645.jpg

長篠城の入り口脇には空堀が残されてあります。
IMG_20141121_094644.jpg

すぐに本丸に突入です。
IMG_20141121_094758.jpg

本丸の向こう側は豊橋へと流れる豊川の断崖絶壁になっており、天然の要害という感じですね。
IMG_20141121_095657.jpg

城内にあった史跡保存館などを見物して1時間半ほど経過、先ほどの長篠城駅へと戻ります。
ここでハプニングがありました。
なかなか駅にたどり着かないのです。タブレットで位置を確認したら、なんと通り過ぎていました。
列車の発車時刻まであと3分、乗り過ごしたら1時間半待ちです。必死で駆けます。
駅に着いた時には発車寸前、5秒遅かったら間に合いませんでした。なんとか間に合い心臓がバクバクでした。
これは心臓の鼓動が収まってから撮影した天竜川です。
IMG_20141121_115216.jpg

飯田線は天竜川沿いを北上して行き、2時間ほどで飯田駅に到着。
ここで高速バスに乗り換えますが、1時間ほど間があったのでここで昼食をとりました。
IMG_20141121_125435.jpg

駅前から名古屋行きの高速バスが1時間に1本出ています。
IMG_20141121_142416.jpg

40分で中央道の神坂パーキングエリアというところに着きました。降りる人は私一人だけです。
列車だと飯田線で塩尻まで行き、中央線で中津川まで下るところですが、高速バスだと大幅にショートカットできます。
今回の旅における大発見ルートでありました。
IMG_20141121_142424.jpg

高速を降りて歩くこと30分くらいで中山道の馬籠宿に至ります。すでに午後の3時となりました。
IMG_20141121_144823.jpg

宿場の坂を登って行きます。紅葉した木々がきれいですね。
IMG_20141121_145747.jpg

水車のある家屋と石畳、日本の原風景ですね。ここまで来ると観光客も増えてきました。
IMG_20141121_145940.jpg

なんとも、いい雰囲気です。
IMG_20141121_150111.jpg

こちらはここで生まれた島崎藤村の記念館です。
代表作「夜明け前」は「木曾路はすべて山の中である」の書き出しで始まります。
IMG_20141121_150519.jpg

かなり登ったところにも、こんな木造住宅が残されています。
IMG_20141121_151607.jpg

その向い側には宿場でお馴染みの高札場が復元してありました。
IMG_20141121_151645.jpg

馬籠宿の外れの一番高いところは展望台になっていて、恵那山の雄姿が見えました。
なぜかこの辺りにたむろしている観光客は全員中国語を話していました。
ホントどこの観光地も半分は中国人という気が最近はしますね。
IMG_20141121_152250.jpg

夕暮れの馬籠宿。本日のベストショットではないでしょうか。
IMG_20141121_162109.jpg

今宵の宿は馬籠から中山道を小1時間下った温泉「クアリゾート湯舟沢」にとりました。
ここのお湯はつかるとヌルヌルしてましたが、あとでお肌がツルツルになりました。
「美人の湯」と言われているそうで、とてもいい湯でした。1泊朝食温泉つきで7560円、おススメです。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/377-dc7b3f4d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top