FC2ブログ
「おくのほそ道」の旅、3日目は茨城県古河から栃木県小山まで歩きました。
昨晩は暗くてよく分かりませんでしたが、泊まったのはわりと立派なホテルでした。
「ホテル山水」というところで、朝食付きで5600円とリーズナブル。
140308_080338.jpg

このホテルの周りは旧武家屋敷で、ホテルの前も塀が立派なお屋敷でかつては古河藩の家老筋のお宅だそうです。
140308_080427.jpg

初めて訪れましたが、城下町らしい落ち着いたたたずまいの町並でした。
140308_082129.jpg

こちらが古河のメインストリートですね。
日光街道は埼玉県からダイレクトに栃木県に行くと思ってましたが、古河だけは茨城県でかすめるように茨城を通過します。
140308_085014.jpg

そしていつのまにか野木という宿場を通過しますが、ここからが栃木県となります。
140308_094056.jpg

かつての豪農でしょうか。立派な門構えのお家もありますね。
140308_104402.jpg

これまた立派な山門を有する「法音寺」というお寺です。
140308_104959.jpg

由緒正しきお寺なのでしょう。芭蕉の句碑がありました。
140308_105107.jpg

東京から70km地点にきました。もう小山市内に入っています。
昨日の30kmがかなりこたえているようで、今日はまだ10kmくらいしか歩いてないのに疲れています。
なんとなく足が重い、どこが痛いとかというわけではなく、腰と太ももの疲れですね。
東海道の時も大丈夫でしたが、マメや靴擦れは全く発生しないのが救いです。
140308_111922.jpg

芭蕉が春日部の次に泊まったという間々田宿に来ました。
こちらには間々田八幡という有名な神社があるということで、立ち寄ってみました。
140308_122917.jpg

源頼朝が奥州攻めの際に植えたという「頼朝手植えの松」がありました。(実際は2代目か3代目くらいだそうです)
140308_123031.jpg

広大な敷地を持つ神社で、今では一部が市民公園となっています。
140308_123812.jpg

20kmくらい歩いてきて、小山市の中心部に入ってきました。
こちらも「須賀神社」といって由緒正しきところらしいですが、バテ気味で寄り道する余裕がありません。
140308_143441.jpg

きれいに整備された歩道が続き、駅が近くなったようです。
140308_143449.jpg

十字路を右に曲がるとJR小山駅が見えてきました。
新幹線も停まる駅なので、駅舎が立派ですね。千住から70km歩いてきたゴールインです。
140308_144309.jpg

今まで北関東は歩いたことがなかったのですが、案外落ち着いた町並が続くところでした。
しかも小山から横浜は湘南新宿ラインで1本です。新幹線も使わずに僅か2時間で帰ってこれました。
次回は小山スタートなので、小山城なども見学してから日光へ向かいましょう。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/339-6480299f