FC2ブログ
2014
01.11

山手線一周の旅②

Category: 散歩
「山手線一周の旅」二日目は田端から残りの距離を歩きます。
と思って横浜の自宅を出発したら、最寄の駅で例の「有楽町駅の火災」のため山手線、京浜東北線、東海道線、新幹線とも全面ストップとのアナウンス。
復旧の目処は立っていないとのことで、止めようかなと思っていたら、横須賀線だけ動いているとのこと。
しばし考えて、大船まで行けば横須賀線に乗れる。それから田端までなんとか行けるのではないかと思い、出発!

そして大船に着いて再度考えたら、そうか何も田端にこだわらなくてもいいのではないか。
品川で下りて、今度は逆周りで田端を目指せばいいのではないかと発想を転換しました。
それに田端に着く頃には、帰りの京浜東北線も動くことでしょう。
というわけで昨日と同じ品川駅で下車し、9:40に大崎駅方面へ歩き出しました。
140103_094347.jpg

国道15号線沿いには、すでに復路の箱根駅伝中継スタッフがスタンバイしています。
140103_095051.jpg

御殿山の高級マンション群を抜け、大崎駅に到着しました。
山手線も動いてないので、ひっそりとしています。
140103_101514.jpg

再開発された大崎駅前は休日はガラーーンとしていて、無人地帯です。
山手線の中でも一番印象が薄い感じがします。
140103_101824.jpg

五反田駅前の歩道橋から同じ目線で山手線のホームが見えます。
人はチラホラいますが、まだ動いていないようです。
140103_102917.jpg

五反田駅前です。目の前のユニクロがうっとおしい感じです。
何もまん前に店舗を造ることはないでしょうに。
民営化されてJRはたまにこんな不細工なことをしています。考え直してください!
140103_103017.jpg

次ぎの目黒駅に向う道は線路横のプライベート?散歩ゾーンとなっていて歩きやすい。
140103_103425.jpg

そして目黒駅の東口から西口に抜け、山手線の外側を歩きます。
140103_104920.jpg

目黒駅から恵比寿駅までの道が一番落ち着いたたたずまいでした。住むとしたらここら辺が一番かな。
西日暮里から田端も高台でしたが、目黒から恵比寿も高台で恵比寿駅も田端駅と同様に谷底にあります。
歩き始めて2時間、ここで本日1回目の休息をとりました。
140103_111212.jpg

渋谷駅は湘南新宿ラインのホームが恵比寿の直前まで延びてきており、ホント駅が隣接しています。
やっとこの時間になって、山手線が動き出したようです。
渋谷駅も名前のとおり谷底でした。
恵比寿駅も渋谷駅も昔の造りなので、必ず駅前に公衆トイレがあり旅人には助かりました。
140103_115329.jpg

次ぎの原宿駅から代々木駅へは明治神宮の中を通りたいのですが、今日は初詣の人混みに巻き込まれたくないので
あえて原宿駅では山手線の内側に入ります。
一際趣のある駅舎ですね。
140103_122050.jpg

かの竹下通りです。下町のアメ横に匹敵する人混みであります。
140103_122401.jpg

代々木駅へは分かりづらい住宅地を通って、当初の山手線外側に出てきました。
そして代々木駅の南口から今度は内側に入って行こうと思ったら、ドコモタワーの威容が眼前に現れました。
140103_124705.jpg

代々木駅を過ぎるとすぐに高島屋やLUMINEのある新宿駅南口へと続きます。
ホント代々木駅と新宿駅は山手線の中でも一番隣接しているのではないかな。
140103_131514.jpg

新宿駅は縦に長いのですね。東口を通り過ぎるのに1駅分くらい歩きました。
やっと通り過ぎたところにスタジオALTAがありました。
今日は「笑っていいとも」はやってないようです。
140103_132214.jpg

新宿の人混みを抜け、西武新宿駅あたりにくると街が落ち着いてきます。
ここらで昼食をとりましょう。「山手線一周の旅」続く・・・
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/329-4d721e2e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top