FC2ブログ
2013
12.24

会津若松

Category: 城めぐり
「大人の休日倶楽部パス」を使っての旅3日目は新潟から会津へ向かいました。
新潟発の磐越西線快速「あがの」の車内です。こちらは一人掛けのボックスシートです。
キレイな車両でとても落ち着きます。
東北は縦に向う新幹線ばかり注目されますが、東北を横断するローカル線も山間を抜け味わい深いものです。
次回の「大人の休日倶楽部パス」では、ローカル線をメインに計画を立てようと思います。
131207_081605.jpg

約2時間で会津若松に到着。旅情に浸っていたらもう着いてしまいました。
今日は駅前の銅像もあるように白虎隊で有名な飯盛山へ歩いて行きましょう。
131207_110538.jpg

30分ほど歩いて飯盛山の麓に来ましたが、すでに大河ドラマの効果は薄くなったのか閑散としています。
131207_113708.jpg

今回のお目当ては、1年前に行きそびれた「さざえ堂」の見学がメインであります。
131207_114313.jpg

「さざえ堂」とは内部が螺旋状になっていて、登りと下りが一方通行ですれ違うことのない構造になっています。
ご覧の天井に人が歩く音が聞こえてました。入場料は400円。
131207_114631.jpg

さらに山を登って右手の方へ行くと、自刃した白虎隊の少年たちのお墓がありました。
彼らの無念の気持ちを察し、しばらく手を合わせました。
131207_115458.jpg

その先を進むと、お城が見えるところがありました。中央の緑が深いところが鶴ヶ城であります。
年若き白虎隊の面々は城下が燃えているのを見て、城が落ちたと錯覚したのでありましょう。
もう少しベテランの人がいれば、確認してから判断したのでしょうが、一気に自決へと走った悲劇であります。
131207_120035.jpg

さて飯盛山から次ぎは1時間かけて、その鶴ヶ城へやって参りました。
131207_130511.jpg

1年前の秋は観光客が大勢いましたが、今はもう気候のいいシーズンも過ぎ去りお寒い状態です。
131207_131056.jpg

前回も感じたのですが、白地に赤瓦の真新しい天守と古く苔生した石垣がアンバランスなのです。
伊予(愛媛県)の大洲城でもそう感じましたが、白亜の天守をわざわざ再建する必要があるのでしょうか。
私がいくつかお城を見てきた感想では、苔生した石垣だけで想像するに十分な気がします。
観光用にはやはりコンクリートでも天守が必要なんでしょうかね。
131207_131424.jpg

そんな気持ちを持ちながら会津若松駅に戻ってきました。
わさわさ歩き回っていたので昼食をしてませんでした。
時間も無いので駅構内の立ち食い蕎麦で「にしん天うどん」を注文。初めての「にしん天」でしたが絶品。
そういえば、前回の訪問の時もここで食べたことを思い出しました。

会津若松からは翌日の仕事先の盛岡へ向かいました。「大人の休日倶楽部パス」の旅おしまい。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/325-b7336426
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top