FC2ブログ

鳴海~宮(名古屋)

出来る限り53次の宿場で泊まりたかったのですが、今回は鳴海宿の手前の豊明というところで宿をとりました。
前日の岡崎でも全国チェーンでない地元のビジネスホテルに泊まりましたが、どちらも大きな湯船の共同風呂があり、疲れた足をゆっくり延ばすことができました。
その豊明からしばらく行くと「阿野一里塚」という国の史跡があります。
ここは道路の反対側にも対の一里塚が現存していて、その状態から国指定となっているようです。
130321_175456.jpg

阿野一里塚から30分ほど歩くと国道に重なり、名鉄の駅も見えてきました。
「中京競馬場前」駅です。交差点にお馬さんと蹄鉄のマークが行き先案内になっています。
130321_162740.jpg

駅前を通ると左手に「伝説桶狭間古戦場跡」の標識がありました。
何回も大河ドラマで見たのでそらんじていますが、永禄3年(1560年)のあの戦いがここであったのですね。
まあ、あくまでも「伝・・・」ですが、ここはひとまず感激的でありますね。
130321_161329.jpg

桶狭間から鳴海宿は3kmほどですが、その手前に「有松しぼり」で有名な間の宿:有松がありました。
ここは江戸時代の宿場らしい町屋が沢山残されてあり、環境維持の努力が感じられるたたずまいであります。
歯医者さんもこんな感じ。
130321_155830.jpg

古い合資会社と白い土蔵造りの山車会館。
130321_155614.jpg

新築の賃貸アパートも完璧に家並みにそろえた造りになっています。
130321_154534.jpg

景観に気を使った電柱などもあり、まるで過去の時代へタイムスリップしたような雰囲気です。
恐れ入りました。
130321_153634.jpg

そうこうするうちに鳴海宿へ入ってきました。
有松ほどの風情はありませんが、くっきりと枡形が残されています。
130321_144849.jpg

鳴海宿自体は何の変哲も無い町並となっています。
130321_144530.jpg

鳴海から本日の目的地:宮へ向う途中に見事な一里塚がありました。
「笠寺一里塚」です。
枯れかけた榎の大木を市が200万円かけて幹の空洞に樹脂を流し込んで再生させたそうです。
ここまで何本もの一里塚を見てきましたが、街道一の一里塚だという気がします。
130322_093507.jpg

上の一里塚からしばらく行くと「笠寺観音」の太鼓橋が見えてきました。
このお寺さん雰囲気がとてもいい。多分地元の人々に愛されているのが感じられました。
よそ行きでなく、境内に近所の人々が気軽に散歩に来ているのが分かりました。
130322_094949.jpg

10時くらいになり、休憩に門前町の角にあった喫茶店に入ってみました。
そうかここは名古屋だ!名古屋といえばモーニングが有名です。
こちらはわりとあっさりめですが、これで僅か330円。名古屋モーニング恐るべし。
130322_100855.jpg

鳴海から6km、昼前に宮(名古屋)の宿場へ到着です。
交通量の多い国道の歩道橋を渡ると旧宮宿の中心です。当時の面影は全くありません。
真ん中で大勢の人が待っているのは、「鰻ひつまぶし」で有名な「蓬莱軒」という料亭です。
こんなに混んでいなかったら私もというところですが、今回はパスですね。
130322_112853.jpg

道を真っ直ぐ行き、突き当たったところが「宮の渡し」です。
桑名へ向う「七里の渡し場」があったところが公園となっていて、こちらは復元した「時の鐘」。
130322_113703.jpg

埋め立てが進み運河となって、海ははるか彼方へと遠ざかっています。
130322_113748.jpg

こちらも復元された常夜燈。七里とは28kmですから結構長い船旅となりますね。
130322_113814.jpg

今回の旅はこの宮宿でオシマイですが、せっかくですからすぐ近くの「熱田神宮」へお参りしましょう。
初めてでしたが、思った以上に荘厳な雰囲気で身の引き締まる思いでした。
130322_120306.jpg

こちらは中ほどにある大楠で、見るからに神木というオーラがありました。
130322_120828.jpg

そして本殿にて家族の健康を祈願しました。
130322_121221.jpg

今回は所用があり、ここで旅を切り上げ新幹線で移動ということになりました。
JR熱田駅から名古屋に向い、名古屋からは新幹線に乗り込みます。
昼食は時間を節約するために駅弁にしました。
名古屋で購入する駅弁はやっぱり定番の「味噌かつ弁当」850円なり。
ヒレかつ3枚と他のおかずのバランスがGOODであります。
130322_132051.jpg

本日の歩いた距離はやや少なく13km 21000歩でありました。
3日間トータルでは60km 100000歩となりました。

スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

2013/04/07 19:11 |東海道53次COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |