FC2ブログ
仙台から山形へと向い、山形駅を降りて今宵の宿へ行こうと駅前のデッキを歩いていたら、
揃いの服装で歩く屈強な男たちの一団と一緒になりました。
何となくいかめしいオーラが漂い、先頭を行く坊主頭の大きい人に見覚えがあります。
元サッカー日本代表の秋田選手、今は監督?
きっと明日にでも山形で試合があるので宿泊場所への移動でしょうね。
Jリーガー

昨日泊まった盛岡もそうですが、ホテルの窓から周りを見るとここ山形も周りは山だらけ、まさしく盆地ですね。
一泊して今日も朝早くから城攻めであります。
水掘に囲まれた山形城の石垣が見えてきました。なかなかの規模じゃないですか。
内堀

お決まりの枡形虎口を通過します。いい具合に草生しています。
枡形

本丸手前の空掘です。
中央に石が集められていますから、想像ですが水掘を埋め立てたのを再度掘り起こしたのではないでしょうか。
空掘

本丸へ通じる橋が復元されています。何となく急ごしらえという気がしますね。
本丸への橋

本丸へは通行禁止で、急ピッチで復元工事をしているようです。
行政が城跡を博物館や野球場などにしてしまい、今になって失った物の大きさに気付いたのでしょう。
城内の施設の在り方に、お城としてないがしろにしてきたことを感じるものがあります。
本丸跡

本丸右手の二の丸には県立博物館があり、正面には勇壮な最上義光(よしあき)像が天に向ってます。
最上義光は山形では大変なヒーローなのですね。
大河「独眼竜政宗」では今は亡き原田芳雄さんが屈折した最上義光を好演していたので、
山形の人たちは複雑な思いだったことでしょう。
最上義光像

博物館の外側には1991年に復元された「二の丸東大手門」があります。
二の丸東大手門

こちらは大手門の手前にある「大手橋」です。この辺りが昔日の面影を残す場所ですね。
大手橋

二の丸は水掘で囲まれていますが、橋周りは石垣、その他はほとんど土塁作りです。
石垣と土塁

二の丸の周りをグルッと北側に行ってみました。ずーっと土塁になってます。
土塁

再度、堀を渡り運動場になった城内を歩きながら最後は「西不明門」から退出しました。
西不明門跡

歩いてきた内堀の外側が三の丸で囲まれていたわけですから、この山形城は大坂城や姫路城並のとても巨大な城郭だったのですね。
さすがに伊達と東北の覇を競った最上57万石の居城です。
最上氏改易後は数万石の譜代大名が管理しましたが、身に余る巨城に江戸時代を通して持て余したことでしょう。

さて次ぎは45分かけて各駅停車で米沢へ移動。米沢駅に昼前に到着しました。
日曜日なんですが、あまり人がおりませんね。
米沢駅

駅からテクテクと30分くらいかけて米沢城に到着しました。
あまり歩いている人もいない城下を通り、お城の内堀が見えてきました。
のどかに鯉が泳いでます。
内堀

内堀を越えて本丸内に入ると、全体が城郭というより「上杉神社」の境内となっています。
上杉神社

今日は休日で「米沢上杉まつり」というお祭りのようです。そうか市民はみんなここに出てきていたのですね。
境内の出店

お城としては見るべきものはないですが、ここは定番「謙信公」ですね。
謙信像

そしてこれはわりと新しい大河「天地人」からみの「景勝と兼続像」。
景勝&兼続像

3つ目はやっぱり「鷹山公」でシメですかね。
鷹山像

上杉神社にお参りした後、「上杉城史苑」という観光物産店が近くにあり寄ってみました。
ここで買った米沢牛のハンバーグや佃煮、帰って食べたらとても美味しかった。おススメです。
そして、もと来た道を再びテクテクと米沢駅へ戻って行きました。
本殿

東北の旅、まだ続く・・・
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/259-77e5b71c