FC2ブログ
2012
09.17

北陸の旅:金沢城・七尾城

Category: 城めぐり
直江津を16時過ぎに立ち、2時間かけて金沢に到着。
初日の宿は駅前の自転車を無料で借りられるホテルを予約しました。
しかしながら翌日の天気予報は「雨」、自転車が使えるでしょうか?

果たして起きてみると、やはり雨。しかもかなり強く降っています。
旅をしていると雨やアクシデントはつきもの、用意してあるビニール合羽と傘でいつものように出立!
自転車が使えないので、目的の金沢城までは徒歩で2~30分くらいでしょうか。
途中繁華街に出ると、アーケードがあるようなので入ってみました。
朝8時頃ですが、もう朝市が始まっていますね。
朝市

特に朝市で何をするでもなく、真っ直ぐ「金沢城」へ向います。
大手口から登城するとダダッ広い広場となっていて、遠くに櫓などが見えてます。
どしゃ降りの早朝だから人っ子一人いませんね。
大手広場

これが新装なった「河北一の門」ですか。真新しい中にも重厚さが感じられます。
河北門

門は2重になっていて、こちらは「二の門」。櫓門で2階が見学できました。
二の門(櫓門)

こちらはさっきの広場から右手の方に大きな櫓が見えていた「菱櫓」です。
小さいですがお堀も復元したようですね。
菱櫓

「菱櫓」と長屋でつながっている「橋爪門続櫓」です。
この辺りが再建金沢城の見せ場でしょうか。
裏に回ると急ピッチで造成工事が進んでいます。
橋爪門続櫓

2つの櫓を結ぶ「五十間長屋」です。なかなか見応えがありますね。
五十間長屋

本丸跡へ行く途中に大きな土蔵がありました。
「鶴丸倉庫」と呼ばれる江戸時代に武具蔵として利用されていた重要文化財です。
鶴丸倉庫

やはり平地のしかも加賀100万石の本城です。石垣も見事な美しさがあります。
石垣

せっかく金沢城に来ているのですから、お隣の「兼六園」も観光しましょう。
いつのまにか、激しかった雨も上がってきました。
「兼六園」は35年ぶりでしょうか、前回は雪の時期でしたので違う場所のようです。
兼六公園

さて、時間が迫ってきました。11:10発の特急サンダーバードに乗車するためにタクシーで金沢駅に向います。
ところがせっかく急いで駅に着いたのですが、今朝の豪雨で大阪方面からの特急は軒並みダイヤが乱れています。
次ぎの目的地である七尾行きは11:30発の各駅停車しかありません。

仕方なか!駅構内においしそうなオニギリを売っていたので、昼飯用に3個と水を買い込み各駅の到着を待ちます。
各駅は定刻に発車。特急利用より1時間以上も遅れて七尾駅に到着です。
ボックス席の前に座っていたオバサマたちとおしゃべりしながらの道中でしたので、2時間でも退屈はしませんでした。
加賀温泉在住のオバサマたちも特急予定が各駅になり、七尾で降りて「長谷川等伯」の展覧会に行くそうです。
長谷川等伯は七尾の出身だそうです。

帰りの特急も乱れていますが、15:09発のサンダーバードだけは定刻に発車と七尾駅で確認できました。
それを予約し、大急ぎでタクシーをぶっ飛ばして七尾城本丸駐車場へ向います。
タクシーの運転手さんには15時に七尾駅に戻れるよう迎えをたのみます。
七尾城は山城ですが、本丸駐車場までくると大した登りではありません。
チョチョイのチョイだとタカをくくっていたら、最後に地獄を見ました。
石垣

ほんの数分、こんな階段を登りつめたら本丸です。
本丸への階段

これが「本丸跡」。頂上にある石碑が古城という雰囲気を物語っています。
本丸跡

頂上には「城山神社」も併設されてあります。
城山神社

素晴らしい七尾湾の眺めです。忙しい旅ですが、こういう景色が見られるとホッとしますね。
相変わらず人っ子一人いませんね。
七尾湾

あとは時間もあるので、中世の山城をじっくり見ようと城の全体を散策です。
二の丸や三の丸、桜の馬場などを見てゆっくり本丸駐車場へ帰ればいいと思っていました。
そして待ち合わせの時間の10分前になった時、どうも駐車場方面の道ではないことに気付きました。
どうやら坂を下ったようで景色が違います。
さあ大変、本丸近くまで登らなくてはいけません。

リュックをしょって山の中を汗だくになりながら、心臓はバクバクになり駆け上がります。
やっとこさ予定の時間どうりに駐車場にたどりつき、運転手さんに再会。
なんとか予定の特急サンダーバードに乗ることができました。フッーちかれた。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/248-5055bd9b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top