FC2ブログ
鳥取からの「スーパーはくと6号」は12:24に姫路に到着。
昨年9月に城めぐりを始めた初日に訪れたのが岡山城と姫路城でした。
姫路駅で昼食をすませ、さて2度目の登城となりました。
大手道を歩くこと15分。大きくて広い道ですから歩き易い、しかも疲れない距離。
入口の橋と大手門が見えてきました。
入口

さて今回は2回目ですから、城の搦め手(裏側)を回ってみましょう。
公園の遊歩道があり静かなたたずまいです。こちら側には観光客も来ないようです。
堀周り1

広い堀と樹木に覆われた断崖絶壁に守られ、容易には攻めることはできませんね。
堀周り2

半周以上回ると、西の丸の櫓群が見えてきました。
この辺になると高石垣に囲まれ、攻めあがることは不可能ですね。
堀周り3

グルッと1周して大手門が見えてきました。
やはりこの城は平坦な正面から突破するしか攻め手はないようです。
とは言っても味方の損害が大きく、兵糧攻めや外交交渉しか手段はなさそうですね。
堀周り4

ということで、やっと内部を見てまいりましょう。
「三の丸広場」からの天守群ですが、相変わらず白亜の大天守は工事でスッポリと覆われています。
昨年もこの状態でした。工事が完成するのはまだ2年先ということです。
その頃に3度目の訪問をしましょうかね。
三の丸より

これが姫路城で1番大きい「菱の門」です。
ここからが入場料400円を払って入れる部分です。
菱の門

大天守があればベストショットになるのですが、ここは小天守で我慢しましょう。
小天守といえども他の城の天守並みに見事な造りであります。
天守群1

いかにも姫路城らしい道を通り抜けて行きます。
天守群2

このアングルも大天守があれば、絶景ポイントですね。
天守群3

この「二の丸」から「西の丸」に抜ける坂は、個人的には非常に気に入っています。
左手の鉄砲狭間が効果的に配置されています。
45年くらい前に映画「007二度死ぬ」の撮影で壁を傷つけたのは、このあたりでしょうかね。
二の丸から西の丸へ

「西の丸」の櫓群です。何やら空模様が怪しくなってきました。
こういった徒歩での旅を続けていると、気候や天気に敏感になってきます。
天気予報の情報集めと空を見ての状況判断は必須項目であります。
西の丸櫓

急いで姫路駅に戻って来て正解です。
15:44発の新横浜方面行き「のぞみ」の切符とお土産を購入する頃には雨が降り出しました。
さて、心地よい新幹線のシートで疲れた体に約3時間の休息がとれます。
いつもながらホッとする一時です。

「中国大返し旅」おしまい。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/242-61882c67