FC2ブログ

大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

その他大河の魅力

大河ドラマを1年通してみると、いろいろ勉強になるものです。
だから、戦国や幕末以外の時代を取り上げた作品は貴重なのです。
1年間その時代のことをいろいろと調べることができるんですよ。
12作品あるといいましたが、時代順に並べると

①風と雲と虹と
②炎立つ
③北条時宗
④太平記
⑤花の乱
⑥琉球の風
⑦武蔵
⑧樅の木は残った
⑨八代将軍吉宗
⑩春の波涛
⑪山河燃ゆ
⑫いのち

①と②は平安時代
③と④は鎌倉から南北朝
⑤は室町時代
⑦⑧⑨は戦国末期から江戸中期
そして⑩⑪⑫は明治以降の近代と昭和です。

まあ、大河としては現代劇は評判悪かったですが、
もう1度DVDで見直してみたいなと思ってます。
でもNHKさんは、この辺の作品は発売しそうもなく不満です。

明日からレア作品についての感想などを。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード