FC2ブログ
昨日の続きを少しばかり。
名優とは自分の出番や役割を認識していて、
ここであの人が・・・という時に、必ずパフォーマンスを発揮できる人
だと私は思います。

「梵天丸もかくありたい!」というセリフは「独眼竜政宗」でヒットした
子役の名セリフですが、私自身も自分の役割を認識して「かくありたい。」
と心に刻みながら生きたいものです。

信長(龍馬)にはキレ、秀吉(西郷)にはパワー、家康(伊藤)には忍耐が必要です。
さて、皆さんご自身は信長(龍馬)、秀吉(西郷)、家康(伊藤)のどの
パフォーマンスを演じることができるでしょうか?それとも・・・

歴代大河の登場人物の人気を見ていると、
信長(龍馬) > 秀吉(西郷) > 家康(伊藤)
こういう傾向にあります。
実務者より推進者、そして推進者より革新者という流れです。
違う言い方をすると実務者は地味、推進者は派手、そして革新者は希望かな。
大多数の方は大河ドラマに「希望」を求めているのかもしれないなと、感じました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/22-4d089be5